初めての車中泊【持ち物】これさえあれば心配なし!

大人気の車中泊は、もはやアウトドアの中心になりそうです。また、おひとりさま車旅の頂点にも値する車中泊は魅力が満杯ですね。

しかし、はじめて車中泊に出かける時に、なにが必要やってみないとわかりません。そこで、最低これだけあれば車中泊が楽しめるというグッズを紹介します。参考にしてくださいね。

初めての車中泊は何がひつようなの?

初めての車中泊では、いったい何があれば便利なのかを知りたくなります。なかったが故に困ったということになります。

いったい何が必要なのかをリストアップしましたので、参考にして下さい。

忘れて困ったことベスト3!

なんと、こんなものです。あとな何とかなりますが、これを忘れると大変です。

スマホは致命的

これは、致命的です。道の駅を調べたり、連絡などが出来なくなりますね。

実は、あったのです。あれほど気にしていたのに忘れたのです。数十キロ走ってから気が付きました。

なので、スマホは車に乗ったらスマホフォルダーにセットすることで確認することにすれば大丈夫です。

割りばし ●●でたべることに・・・

コンビニでカップ麺を買うと、必ずスプーンフォークをつけてくれます。

しかし、地元のスーパーで買うと、つけてくれないこともあります。夜、食べようとしてないことに気づき困ってしまいます。

紙を折って箸にしたり、小枝で作ったりしてしのぎました。

スプーン

スープやレトルト食品のカレー、シチューなどを食べると気に便利です。無くても箸があればいいのですが、端もスプーンもないと大変んです。


持参する最低限のリストを紹介します。

箸(はし)

割りばしがいいのか、マイ箸がいいのかです。実はマイ箸が良いです。ゴミにならないし、アルコールのウェットティッシュ拭けば大丈夫。

マグカップ

飲み物をのむだけではなく、食器を忘れて時に代用できます。ここにごはんを入れて、レトルトカレーを食べた事があります。

ウェットティッシュ

万能のグッズです。汚れ物の清掃から体の汗な度を拭いたりと、なんにでもt変えて便利です。手がべとべとでもこれがあればキレイになります。

バーナー

あると便利です。カップ麺やコーヒーのお湯を沸かすのに使えます。ちょっと出して簡単に使えるのかいいですね。

クッカー

とても使い道が広いクッカーです。1つセットで持っていれば、どこでも使えます。キャンプでも車中泊でも、ピクニックでも、震災などの自然災害時にも活躍します。

フライパンにもナベにもコップにも取り皿にもなります。

インスタントコーヒー

車中泊の朝、インスタントでもおいしいのです。ゆとりを持つ時間は朝のコーヒーからはじまります。

カップ麺

車中泊で道の駅に遅く着くと、店が殆ど閉まっています。特に山奥の道の駅では近くにコンビニ等が無いので夕食にありつけないこともあります。

非常食として常備しておくと便利です。いろんな種類を用意しています。

寝袋又は毛布1枚

夏でも高原などでは寒くなりますので、毛布は1枚あると役に立ちます。もちろん寝袋がコンパクトで一番実用性があります。

マット

車の床の凹凸をなるべく無くすために、活躍するのがマットです。少し高いですが外でも地面に置いて座れるので用意すると良いです。

ランタン

夜の照明では必需品です。トイレに行く時にも使います。

タオル

意外と忘れるタオル。顔を洗ったり手を拭いたりなど利用派には広いです。時には、日帰り温泉で役にたちます。

夏などは車内で太陽からの光を遮る事にも使えます。

アドバイス

車中泊では、様々な場面があり一概のこれが必要だとは断言できません。しかし、これだけは持っていた方が良いというグッズを並べました。

是非、楽しい非日常の車中泊をお楽しみください。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です