車中泊アプリ【道の駅】便利な探し方と利用方法を解説

車中泊はどこで出来るのでしょうか?無料で車中泊ができる道の駅の探し方と利用方法を解説します。

道の駅で車中泊できるのでしょうか?

車中泊で一番安全で設備が整っている施設の一つに道の駅があります。基本的には無料で24時間利用できるのが大きなメリットです。

青森県 温泉付き道の駅「いかりがせき」

施設には、トイレはもちろん、無料WiFi環境、休憩室(冷暖房完備)、売店、食堂、自販機等が揃っています。中には、温泉が併設されている道の駅も全国にあります。

道の駅は原則として宿泊施設ではありませんので、休憩を前提としています。ですから、オートキャンプの様に、車外で料理したり、イスとテーブルを出して食事したりはマナー違反となります。

汚れた食器や衣類なのを洗う場所はありませんので、工夫しなければなりません。これらのマナーを守るならば、休憩としての車中泊で注意や退去を命じられた経験はありません。基本は休憩で利用が可能なのです。

車中泊・災害用ポータブル電源 >>> 3機種

道の駅は安全でしょうか?

道の駅は安全な場所であると言えます。ビジネスで休憩している方や、トラックの休憩場所として利用している方、もちろん観光や車旅での利用者が大半です。

24時間この様な車が駐車しているので、何かあっても安心なのです。島根県の道の駅では、夜に車旅のドライバーが急病で倒れたため、周りのドライバーが救急車を要請したところを目撃しました。

但し、まれに改造車でエンジン音のすごい車が利用することもありますが、その時は場所を移動しましょう。今まで年間1回程しかお会いしてません。

夜の道の駅用ランタン >>> 5種類(防水、落下対応あり)

どの様に探すのでしょうか?

運転の途中でパソコンを出して調べるのは面倒です。そこでスマホのアプリを使います。アプリは「道駅」です。

アプリ「道の駅」全国の道の駅を全て地図上に表示します。
アプリ「道の駅」全国の道の駅を全て地図上に表示します。

アプリの便利なところ 

「現在地から」をクリックすると、現在地近辺の道の駅をマップ上に表示してくれることです。近いところや数十キロ先に泊まろうかなどと、現在の駐車場所から即座に計画を立てる事ができます。

現在地から近くにある道の駅を表示してくれます。夕方、車中泊場所を探すにには心強いです。
現在地から近くにある道の駅を表示してくれます。夕方、車中泊場所を探すにには心強いです。

検索のジャンルが充実していて、温泉付きの道の駅を探すことも可能です。利用した道の駅の履歴が県ごとに保存できるので、再訪問する時にも便利です。

検索のジャンルが豊富です。

近辺の観光情報も掲載されています。

道の駅の周りには、観光地や歴史で有名な場所があります。アプリからも近くの観光名所を案内してくれます。

地図帳を持っていく

これは、紙媒体ですが大きなルートを検討する時には地図帳が便利です。どこの向かっているのか、100㎞圏内での計画や400㎞範囲での予定を大きく見るには便利です。

よく利用している地図帳を紹介します。一冊あると便利です。

ロードマップ『道の駅 旅案内 全国地図 平成30年度版』

道の駅の利用方法を知りたいのですが・・・

特に道の駅を利用する場合は、マナーが重要になります。食器を洗ったり、洗濯をしたり、車外での飲食等は基本的にマナー違反です。

全て外食という車中泊もありますが、自分で作って食べる楽しみもあります。最低限のバーナー、クッカー、寝ぶくろ、マットは用意しましょう。

車中泊で必要な道具>>>こちら

まとめ

車中泊で泊まれる場所は様々ですが、初めての場合は「道の駅」を利用するところから始めると良いです。

経験を積んで行けば、自分のオリジナルな場所を見つけることができて楽しみも増えます。

スマホのアプリを使う事で、安心して近くの道の駅を探すことができます。特に地方の初めての場所では活躍します。お試し下さい。

Tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です