自宅で車中泊か?自粛生活のため焼き肉をした!

大人の一人遊び
この記事は約3分で読めます。

2021年の新年は1月5日に新型コロナの感染が東京で1,278人と急増中です。

なので、新年初の車中泊の旅はおあずけです。

本来なら、この記事のテーマ写真のように車中泊の旅に出かけるところでした。

でもそんな気分にはなれないこの頃ですね・・・

そこで、車からグッズをおろして自宅で焼き肉をやりました。

スポンサーリンク

車中泊の旅は無理だ!

これだけ全国で新型コロナの感染が拡大している時に、車中泊の旅に出る気力はありません。

しばらくは自宅で自粛しようと決めました。

60代なのでいつ感染してもおかしくない年齢でもあり、自粛です。

車からグッズをおろして焼き肉!

車中泊の旅のために積んでおいたバーナーとミニテーブルとミニ鉄フライパンをおろしました。

テーブルの上にセットして焼き肉をすることにしました。

IHヒーターもいいのですが、やっぱり火を使って鉄板で焼くのが一番おいしいのです。

鉄板はないので、鉄のフライパンを使うことにしました。

鉄のフライパンは、長年使ってきたもので、油が鉄にしみこんでいておいしく焼けそうです。

鉄製のフライパン 日本製です。

おいしそうでしょう!

このフライパンになるまで結構手入れをして6年が過ぎました。

ソロキャンプや一人旅にはとても使いやすい万能な鉄フライパンです。

1つ持っていても損はしません!

ガンガン使えて、キズなんか全くきになりません。タフが鉄だからです。

特殊鋼材を使っているので、使う前の焼き入れ処理は不要なのです。

ここまで油がしみこんでいると、焼き付きは全くありません。テフロン加工のように使えるから便利です。

EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン 18cm(Amazon)

自宅のテーブルにセットする

sosoのバーナーとミニテーブル

本来は車の中で料理するのですが、自宅のテーブルでも十分使えます。

ミニテーブルは、バーナーの輻射熱をカットするためと、焼き肉がしやすい高さになるので使いました。

実際に北海道から取り寄せた超高級和牛の肉を焼いたのです。

こんな高級な牛肉は何十年ぶりであります!

自粛なのと地方の食材が売れなくて困っているので取り寄せたのです。

400gで8,000円と普通は変えない値段です・・・

全体はこんな感じです。

お肉の写真を撮るのを忘れてしましました。

硬いニンジンやピーマンなどの野菜もしっかりと鉄フライパンなら焼き色もよく、おいしく焼けます。

すき焼きでもいいですね。

最後は、焼き肉の汁にお湯を入れてうどんを煮てみました。

これが実に美味しかったです。

自宅で車中泊です!

焼き肉をしてなんとかストレスを発散しました。

そこで自宅の布団に寝袋を挟んで「車中泊もどき」で寝てみました。

このスタイルが実に温かく、やめられません。

もちろん一番下には、サーマレストのマットを敷いてみました。

このセットは本当に暖かく、自宅の部屋の中ならゆっくりと眠れます。

いつか車中泊ができる時がくるのを信じて、がんばっています。

自宅で車中泊グッズ

大したことでもありませんが、ここで使ったグッズはAmazonで買ったものばかりです。

便利なのでここで紹介します。

鉄製ミニフライパン(Amazon)

ソトのバーナー(Amazon)

ソトのミニテーブル(Amazon)

サーマレストのマット(Amazon)

今年も何とか工夫して車中泊の旅を楽しめる方法を考えています。

たびと(旅人)

タイトルとURLをコピーしました