「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

駿河湾一望の絶景!新東名「NEOPASA駿河湾沼津下り」がおすすめ

東日本の旅遊びスポット
この記事は約4分で読めます。

静岡方面に車中泊の旅や日帰りの旅に出たら是非おすすめしたい休憩場所があります。

駿河湾が一望できて夜景もステキなサービスエリアです。

一般道路からも利用できるのでとても便利です。

「PR」

NEOPASA駿河湾沼津下りとは?

外駐車場から駿河湾を望む 絶景!
外駐車場から駿河湾を望む 絶景!

新東名高速道路の下り方面(名古屋方面)にあるサービスエリアです。

新東名の下りで名古屋方面に向かうと「NEOPASA駿河湾沼津(下り)」があります。

施設は新しくとってもきれいです。

トイレはきれいに清掃が行き届いていて新しいから安心して利用できます。

ホテル並みに清掃されたきれいなトイレです。
ホテル並みに清掃されたきれいなトイレです。
  • 駐車場 大型:114、小型:133(大型との兼用を含む)
  • トイレ 男大:16、男小:26、女:60
  • 車いす用駐車場 大型:1、駐車場小型:6、トイレ:4

一般道路からも入れます

NEOPASA駿河湾沼津(下り)は一般道路から外専用駐車場に入れます。
NEOPASA駿河湾沼津(下り)は一般道路から外専用駐車場に入れます。

駐車場は意外と広々としています。

駿河湾が良く見えます。

一般道路から入れる外駐車場
一般道路から入れる外駐車場(SAの外)

新東名の脇を走っている一般道路からこの施設に入ることができます。

駐車スペースがあり空いていればゆっくり駿河湾を見ながら過ごせます。

ぼくが利用したのは2022年5月の平日でしたから、一般道路から入れる駐車場はゆとりでした。

なので、一晩休憩をしました。(それを車中泊とも・・・)

ここは車中泊をしないでくださいという注意書きはありませんが、一応休憩をすることにしました。

この駐車場から歩いて1分程度でトイレがあるし少し行くとレストランやおしゃれなショップが並んでいます。

高台にあるので駿河湾が一望出来て夜景もきれいです

夜景をみながらくつろぐと最高!
夜景をみながらくつろぐと最高!

高台にあるので車を海が見える方に向かった駐車すると、そのままリゾートのコテージとなります。

駿河湾を見ながらお茶を飲んでもいいし、ゆっくり過ごせる場所なので散歩も楽しいです。

朝食はホテルのようなラウンジで!

レストランの外には食事が出来るようになっています。
レストランの外には食事が出来るようになっています。

NEOPASA駿河湾沼津(下り)は、なんといっても高台からの景色です。

いままで行ったホテルの景色にひってきする美しさです。

この施設が無料でつかえるのだからコスパは最高ではないでしょうか。

テラスには駐車場(一般道から入れる外の駐車場)からも歩いて1~2分です。

車からすぐなのでとっても楽です。

かなり動線を研究して設計されているようです。

朝ごはんはフードコートの中から「海の幸と山の幸 するが食堂」を選びました。

なんと味噌汁、ごはん大盛、おかわりが無料なのです!

3番の「桜海老と駿河湾産しらすの五色丼」1,680円を注文
3番の「桜海老と駿河湾産しらすの五色丼」1,680円を注文

注文したのは「桜海老と駿河湾産しらすの五色丼」です。

朝食はレストランの中でもテラスでも好きな場所で。
朝食はレストランの中でもテラスでも好きな場所で。

1,680円程度でこのボリューム。

沼津漁港あたりではこの値段では食べられませんね・・・

朝食は名物しらすとお刺身の海鮮丼 ¥安いです!
朝食は名物しらすとお刺身の海鮮丼 ¥安いです!

おみやげで買ったのは「ニューサマーオレンジ」。

伊豆の名産品とかいてある?

初めてなので駿河湾を見ながら食べてみました。オレンジの皮が薄くてとってもおいしいのです。

初めて食べた感触、さらに追加で買ってしまいました。

ニューサマーオレンジがすごくおいしい!
ニューサマーオレンジがすごくおいしい!

その他にも、いろんな名産品が並んでいて、見ているだけでも飽きません。

やく1時間もぶらぶらと見入ってしまいました。

おみやげもたくさん並んでいます。
おみやげもたくさん並んでいます。

景色がキレイで大満足でした。

夜は一晩休憩してしまいました!車中泊ですね・・・
夜は一晩休憩してしまいました!車中泊ですね・・・

車中泊は禁止とは明記されていませんが、空いている時には迷惑にならないようにして利用させていただきましょう。

とにかく朝6時から利用できるフードコートと24時間営業の売店、24時間のコンビニも併設、トイレがキレイ、夜景も絶景、これだけ揃っているので、おすすめの東日本のスポットにしました。

そもそも静岡県は東日本なのか、西日本なのか、ボ~っとしています。

一応、糸魚川静岡構造線を「東日本と西日本の境目」とする説をもとに沼津は東日本にしました。

マナーを守って利用しましょう。

この記事を書いた人
たびと@旅遊び

軽バンやコンパクトカーで車中泊の旅をコンセプトにブログを運営。日本縦断の旅、東北縦断の旅。北陸縦断の旅、九州最南端の旅、温泉巡りの旅などいろいろ経験しています。お金をかけないで、しかも面白く車中泊ができる方法や車中泊の車をDIYで作る方法など紹介しています。

たびと@旅遊びをフォローする
ブログランキング参加中!
「PR」
東日本の旅遊びスポット
たびと@旅遊びをフォローする
タイトルとURLをコピーしました