車中泊「道の駅」トイレは午前3時30分が落ち着けます。

車で車中泊の旅をしていると、どうじてもトイレが混雑してゆっくりできないのです。ベストな時間を調査してみました。

道の駅「午前3時30分」はゆっくりとトイレで過ごせます。

なにしろ道の駅は人気が出る一方で、朝から夕方までトイレは大混雑なのです。小は何とか出来ても、「あちら」の方がゆっくりと出来ないのが問題なのです。

多くの道の駅で夜を過ごしてきた経験では、朝の3時30分がベストタイムだということに気が付いたのです。

一般利用者のピークは、5時と7時半前後

道の駅利用者で普通の方々は、朝のトイレは早くて4時過ぎから少しずつ増えていきます。

ピークは2度あります。6時前後と7時半前後です。朝目が覚めてからのトイレ。

そして、食事後のトイレなのです。

プロのドライバーは、3時過ぎから

一方、長距離トラックのドライバーさん達は、さすがに先を読んでいます。トラック運転は朝が勝負だから、早めにトイレを済ませるようで、3時過ぎから4時ごろまでにトイレにやってきます。

時差トイレタイムなのです。

あらかじめ時差を利用して、ラッシュになる時間を外して利用しているのですね。よく分かっているのです。

道の駅のトイレ掃除 

これも道の駅によりますが、利用客の少ない午前2時から3時あたりに清掃をするところを見かけます。

なので、ベストタイムはトイレの清掃が澄んでキレイになり、さらに誰も利用していない午前3時30分~ピークの始まる前の4時頃が良いのです。

しかし、眠い!

だれしも寝入っている午前3時30分です。当たり前ですが世間ではみんなグッスリですね。

だれもそんな時に普通はトイレには行きません。寝ている方が良いのです。

「早起きは三文の徳」と言われています。

車中泊の旅では、早朝のラッシュの前に「道の駅」を出発して、次の目的地を目指します。

静岡沼津の早朝

別に急ぐ旅ではないのですから、ゆっくり10時ごろ出発してもよさそうなものです。温泉旅館のチェックアウト時間みたいにね~

でも、早朝に出発すると気持ちが良いのです。体も朝の内は元気だし、ワクワクするのも墓前中なのです。

早めに次の目的地近辺に到着して、近辺を散策したり、日帰り温泉で空いている時間に貸切状態で入浴するなどは、しょっちゅうあります。

そういう意味でも早起きはお得なのです。

tabito(旅人)