車中泊の朝、最高の気分が待っている。

車中泊で一番好きな時間は早朝。まわりが寝静まっているころ車から出て山々を眺める時、最高の時間です。

車中泊の早朝は最高の気分

車旅は現実をはなれて、
見知らぬ土地へいけることがワクワクします。

知らない土地に車を止めて
車中泊する。

朝、目が覚めるとここはどこだったかな~と・・・

しばらくすると、車の中だったことに気が付く。

それだけぐっすり寝ていたのです。仕事で多忙な現実では考えられない時間。

車中泊にはそれがあるから、また行きたくなるのです。

太陽が昇り直前が大好きです。

山の海も、今までにない、初めての顔を見せてくれるのです。

驚きと、刻々かわる景色をぼんやりとみているだけで

生き返るのです。

海をみながら飲む一杯のコーヒーは

何にも代えがたい味がします。

たとえインスタントでも、まったく味がかわります。

車中泊と海のマジックです。

グラデーションがとてもきれいな早朝の海

1日がはじまるのがとてもワクワクするのです。

現実社会では、そんな気分はないな・・・

車中泊は、体の芯からリフレッシュして

エネルギーが未知溢れてくるのです。

車中泊は、海や山々が心までも洗濯してくれて

まっさらな自分が返ってきます。

だから、また出発します。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です