車中泊で【大人気】キャンピングカーお値段の相場は?

(投稿:2018年12月19日、更新:2019年5月22日)

軽キャンパーもよく見かけます。
軽キャンパーもよく見かけます。写真はぼかしてあります。

車中泊をしていると、
多くのご夫婦がキャンピングカーで
旅行しているところに出会います。

キャンピングカーを
いくらで購入しているのか?

どんな人がいくら位で
キャンピングカーを購入しているのか
興味がありデータを調べました。

キャンピングカーは
過去最高の売上!

一般社団法人日本RV協会から発表された
「キャンピングカー白書2018」によると
2016年に10万台を超え
2017年度の売り上げは
約424億円に達し過去最高を記録しました。

キャンピングカーの新車登録が増えて、
前年比約60億円増の254億1,730円
となったそうです。

年々キャンピングカーが増えているようです。


キャンピングカーの
購入価格ランキングのトップは?

下のグラフはキャンピングカー白書2018の
データを元に作ってみました。

1番目が400万円代の16.2%。
2番目は500万円で14.9%、
3番目は300万円代で13.6%

1,000万円以上も結構多いようです。

定年退職で退職金の一部を使っ
て買うことが出来る価格が
400万円前後なのでしょうか。


出典:一般社団法人日本RV協会 https://www.jrva.com/ 「キャンピングカー白書2018」

出典:一般社団法人日本RV協会 https://www.jrva.com/ 「キャンピングカー白書2018」

データを元に、2017年だけのグラフを作ってみました。
データを元に、2017年だけのグラフを作ってみました。

キャンピングカー購入は
何才代の人が多いのか?

キャンピングカー購入者の年代別割合では、
70歳代が9.7% 
60歳代が40.8%、
50歳代30.2% 
40代15.6%、
30代2.7% 
20代0.3%

となっています。

データを円グラフにしてみました。
50才代~60才代で
71%を占めているのがわかります。


出典:一般社団法人日本RV協会 https://www.jrva.com/ 「キャンピングカー白書2018」

出典:一般社団法人日本RV協会 https://www.jrva.com/ 「キャンピングカー白書2018」

データを元に、2017年を円グラフにしてみました。
データを元に、2017年を円グラフにしてみました。

定年退職者に抜群の人気が・・

購入者の職種別では

第1位が会社員36.2%、
第2位が定年退職者28.5%

両者で64.7%を占めています。
定年退職者が増えている影響でしょうか。


キャンピングカー登録車
以外の車で旅

キャンピングカーとして
登録基準を満たすると「8ナンバー」登録
になります。

この場合、新車・中古車を問わず
車検は初回が2年目になります。

自分でカスタマイズする

一方、キャンピングカー「8ナンバー」登録
をせずに、車内をDIYでカスタマイズし
車中泊している方も多く存在します。

自分でカスタマイズして車中泊
自分でカスタマイズして車中泊

このような方も入れると
相当な方々が日本中を車中泊で旅
していることになります。

まとめ

キャンピングカーの購入金額は、
約400万円前後が多いようです。

購入している年代は60才代が多く、
定年退職者がリタイア後に
車中泊の旅をしているようです。

また、キャンピングカーを購入せずに
自分で車中泊ようにDIYでカスタマイズして
オリジナルな旅を楽しむ方法もあります。

安全運転には気を付けて
車中泊の旅を楽しみましょう。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です