車中泊の夢を「軽バン」で実現する方法

いま60代の世代を中心に広がりを見せている車中泊は大人気です。

しかし車中泊を始めようとするとお金がかかります。

会社をリタイアしたばかりではこの先の事もあり、どの様に費用を捻出するか迷ったりします。

でも車中泊で満喫できる年齢はそう長くはありません。

楽しめて体力がまだん庫て散るうちが花ですね。

車中泊を始める時ブログも同時

車中泊はだれしも男の夢です。

自分の城を車につくり自分だけの空間で全国を回ったりするのです。

だからお金も体力もあだある60+の方々が一番多いのです。

目的は、自由にのびのびとやりたいことができることですね。

車中泊できる年齢を満喫する

なんでもできる60+世代。もちろんもっと若い方も大歓迎なのです。

60+世代が車中泊をするメリットは体力も気力もぴちぴちだからです。

おそらく10年は車中泊が出来る時間ですね。

この10年で思いっきり車中泊を楽しめる大切な時期は他にはありません。

車中泊の車旅を考えている方は、是非この期間に思いっきり楽しんで下さいね。

そして車旅のブログをスタートすることです。

多くの車中泊をしている方は、ブログを持っています。
旅の記録を取りながら全国に情報を発信するのです。

どうせブログを作るなら無料ブログもいいですが、有料ブログに挑戦してはどうでしょうか。

アフィリエイトを楽しみながらお金を稼いで旅ができますよ!

実はこのブログもGoogleアドセンスで広告費を得ています。

これこそがまた魅力の一つです。

車中泊の車を追いかけるファンもいる位です!

車中泊のための車「軽バン」

車中泊で欲しくなるのが専用車両です。

普通車は経費が掛かるし駐車場の問題もあるのです。

そこで人気なのが軽バンです。

軽バンは貨物車ですから乗り心地はいまいちです。

しかし、貨物というだけあって頑丈に作ってあります。

中古に軽バンでもリタイア後にお金がたくさんある内に1台確保しておくといいです。

中古は30万円代からでもあり、車種によっては十分乗れるものがあります。

私の軽バンは車検2年付の84000kmの中古を45万円で購入しました。

この車で全国を1週ともう半周しましたから12万キロちかくになっています。

軽バンの魅力

このブログでもたびたび紹介していますが、軽バンは魅力が満載です。

丈夫な事はもちろんですが、広さではこれを抜く車種はありません。

後部はフルフラットになり、セミダブルベッドと同じ寸法です。

横幅130センチ、縦長さ200センチほどです。

小さな茶室ほどで2人でも十分寝ることができます。

パワーは問題なし

大型普通車とは違い660㏄です。

この車体に660㏄のエンジンですが。ギア比が貨物用になっているのでトルクが大きいのです。

つまり街中ではキビキビとパワーを感じます。

小回りがきくので狭い道も楽に走ります。

高速は3速ATでしたが100kmで300kmは楽にノンストップで走りました。

山道はローとセカンドのギアでどんどん上っていきます。

しかし、高速道路では120km/h辺りが限界なので、走行車線をゆっくりと走ります。

初心者の車中泊では楽しめる軽バン

軽バンをカスタマイズするのは楽しいものです。

中にはフロントグリルを変えアメリカンナイズしたカッコいいアウトドア用グッズ化した軽バンをみました。

存在感があり圧倒されます。

とにかく何でも積み込んで多少のキズも気にせずに使いこなせるのが軽バン。

そして内装を自作するにもどんどんあちらこちら穴をあけたりして、改造できる楽しさを与えてくれるのは貨物の軽バンです。

是非車中泊では存在感のある軽バンを作って楽しんでくださいね。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です