車中泊【フラットな床】快適なサイズを持つ車10車種の紹介

車中泊で利用する車選びは悩むところです。最近はメーカーも車中泊を取り込むべく改良をしているようです。完全にフルフラットな床と満足できる広さを実現する車を調べました。

車中泊では空間の広さで快適さが変わります。
車中泊では空間の広さで快適さが変わります。

車中泊で快適な空間のサイズとは・・・

車中泊用の車は、どれ位のスペースがあれば快適なのでしょうか?

高度な機能を持つ山岳テント。研究し尽くされたテントを基本に考えてみました。実際にテントを経験した者として山岳テントの広さが車中泊にはマッチしているのです。

山岳テントでは、大人で身長175㎝が体を伸ばして2人寝られ、ザックなどの荷物も置ける広さがあります。テント内の高さは、あぐらをかいて座った時に、頭が天井にぶつからない圧迫感の少ないスペースが確保できる高さを持っています。

モンベル ステラリッジ2(2人用)世界トップクラスのサイズ

2人用山岳テント:基本サイズ
縦幅:210cm 横幅130㎝ 高さ105cm

この基準をもとに、車中泊の車を10種類選んでみました。


車中泊でフラットな床を持つ車

すでに車中泊をされているベテランのオーナーの皆さんは経験済みだと思います。いかに床がフラットであるかが車中泊を快適にするかどうかを決めるポイントです。

今回はテントのサイス(縦幅:200㎝、横幅:130cm、高さ:105cm)とフラットな床のセットが可能という基準で選びます。

さらに、座席シートを倒した場合、運転席より後ろがフラットになり、手を加えなくとも、そのまま違和感なく車中泊ができる車種としました。

トヨタ ハイエースバン

車中泊では最高峰のバンです。十分なスペースと馬力を持っているため、多くの車中泊で選ばれている車種です。車体に余裕があるのでキャンピングカー仕様で販売されている車種でもあります。車内寸法は、基準をクリアーしており十分なスペースです。

縦幅:247cm
横幅:152cm
高さ:132cm

税込価格:324万円~297万4320円
JC08モード:10.2km/L
メーカーホームページ

トヨタ タウンエースバン

仕事で使われている商用バンです。コンパクトながら車中泊では人気のバンです。十分2人がれられるスペースがあり、車中泊で選ばれている車種です。車内寸法は、基準をクリアーしており十分なスペースです。タウンエースとライトエースがあり基本同じで、ライトエースは全国のトヨタカローラ店、タウンエースは全国のネッツ店で販売されています。

縦幅:204.5cm
横幅:149.5cm
高さ:130.5cm

税込価格:1,819,800円~
JC08モード:4速AT 12.2km/L
メーカーホームページ

日産 NV200 マルチベッドワゴン

マルチベッドワゴンという車中泊バージョンが登場しました。立幅は190㎝と200㎝を切ってますが、手足を藻場して寝る事ができるスペースです。マルチベッドワゴンのパッケージでは、床が39㎝上がるのですが、あぐらをかいて座れる90cmをクリアしています。

縦幅:190cm
横幅:150cm
高さ:136.5cm

税込み価格:1,734,480 円 ~
JC08モード:14.0km/L
メーカーホームページ

ホンダ フリード

高さと横幅は十分なスペースがあります。但し、縦幅の寸法はわかりません。この車には、おやすみモードという設定があり、大人二人が寛げるスペースが確保できるようになっています。ガソリン車とハイブリッド車があります。

縦幅:おやすみモード 
横幅:145.5cm
高さ:136cm

税込み価格:1,880,000 円 ~
JC08モード:19.0~27.2km/L

スズキ エブリイ

軽バンで車中泊用の定番の車です。車中泊用にカスタマイスがしやすい軽バンです。車中泊では、後部にこれだけのスペースがあれば、1人では十分な空間が確保できます。スズキエブリィはOEM供給しており、日産クリッパーバン、マツダスクラムバン、三菱ミニキャブバンとして販売されています。

縦幅:195.5cm 
横幅:138.5cm
高さ:124.0cm

税込み価格:950,400 円 ~
JC08モード:20.2km/L

ダイハツ ハイゼットカーゴ

商用車では定番の頑丈な軽バンです。フルフラットな床でこれだけのスペースが取れるので、車中泊での利用は十分なスペックです。車中泊用にカスタマイスする場合、初めから様々な所にユースフルナット・ホールが設けてありますので、いちいち穴を空けてボルトの設定がいりません。

縦幅:195.0cm 
横幅:137.5cm
高さ:123.5cm ハイルーフ

税込み価格:4速AT 999,000 円 ~
JC08モード:17.8 km/L

マツダ スクラムバン

商用軽バンで業務で使われている定番の車です。車中泊には同じエブリのサイズなので、十分に楽しむことが可能です。スズキエブリィのOEM車ですから、スペックは同じになります。スズキエブリィを参考にして下さい。

縦幅:195.5cm 
横幅:138.5cm
高さ:124.0cm

税込み価格:950,400 円 ~
JC08モード:20.2km/L

三菱 ミニキャブバン

商用軽バンで業務で使われている定番の車です。車中泊には同じエブリのサイズなので、十分に楽しむことが可能です。スズキエブリィのOEM車ですから、スペックは同じになります。スズキエブリィを参考にして下さい。 ターボ車には予防安全技術「e-Assist」搭載した車種もあります。

縦幅:195.5cm 
横幅:138.5cm
高さ:124.0cm

税込み価格:4速AT 1,065,960円~
JC08モード:20.2km/L

日産 クリッパーバン

商用軽バンで業務で使われている定番の車です。車中泊には同じエブリのサイズなので、十分に楽しむことが可能です。スズキエブリィのOEM車ですから、スペックは同じになります。スズキエブリィを参考にして下さい。 DX エマージェンシーブレーキ パッケージが用意されています。

縦幅:195.5cm 
横幅:138.5cm
高さ:124.0cm

税込み価格:1,016,280 円 ~
JC08モード:20.2km/L

ホンダ N-VAN(エヌ バン)

新しいタイプの商用軽バンです。助手席が後部の荷室と一体になりフラットを実現し253.5㎝の縦幅をフラットにすることが可能となっています。高さは軽バンよりも高くなっています。

縦幅:151.0~263.5cm 
横幅:139.0cm
高さ:136.5cm

税込み価格:1,267,920円 ~
JC08モード:23.8km/L

■車中泊用 特選のマット >>> 参考

まとめ

今回紹介いたしました車種は、床がフラットになり、さらに居住空間が車中泊として十分に確保できる車を選びました。

車中泊が人気となっている昨今、自動車メーカーは車中泊が可能なオプションを開発している事がわかります。

一方、仕事で使う軽バンは小さいながら車中泊ではよく使われています。スペースが確保できる点から一人旅には経費を考えるとリーズナブルな選択ではないかと思います。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です