車中泊【快適な布団マット】快眠仕様のベスト3を紹介します。

大型ワゴンから軽バンまで、自宅の布団の様に快適な睡眠を約束するトラック用マットが人気です。車中泊は快適な睡眠が出来るマットに進化しています。紹介します。

なぜトラック仕様がいいのか?

長距離運転のトラックドライバーが休憩で使います。理由は、プロのドライバーは体が資本です。

休憩がしっかり取れないと業務に影響し、最悪事故にもつながりかねません。しっかりとした布団タイプのマットが必要なのです。

トラックドライバー用に開発された「布団マット」は自宅で寝る様に快適な睡眠を提供するのです。

どんな特徴があるのか?

布団と同じサイズで、自宅で寝る快適さがあります。ある程度の厚みがあり、デコボコした床でも快適性が保てる厚みがあります。

ダニや虫に対応した防虫対策がされていて車内に収納しても安心です。また、寝付きも良く起きた時に腰が痛くならない工夫があります。

おすすめの3種類


ねむりっち トラック布団

長距離トラックドライバーがゆっくり快眠できるマットです。抗菌・防臭・防ダニ が施してあり車中泊にはピッタリです。

【サイズ】60㎝×200㎝ 厚さ約7㎝
【側 地】ポリエステル 65%、綿 35% 


IREGRO エアーマット(ハイエースクラス用)

大型ワゴンにピッタリの本格的なエアーマットで、快適な車中泊空間を設定します。付属の電動ポンプ(シガーソケット用)を使用して約4分間膨らませて後部座席に設置する本格的なエアーマットです。ゆとりがあります。

【サイズ】180㎝ ×128 ㎝  厚さ12 ㎝
【材 質】PVC 適用温度:-25℃~50℃


GROOVY OUTSTYLE 車中泊 マット(軽バンOK)

車中泊の車内のシートの段差や凹凸は、厚さ8cmの高密度ウレタンが抑えてくれます。程よい硬さの素材は車中泊に適しています。

エアーベッドとは構造が違うので、寝返りによるマットの空気の偏りがなく快適に休めます。

GROOVY OUTSTYLE 車中泊 マット

【サイズ】185 ㎝ ×63 ㎝  厚さ8 ㎝  自動膨張式
【素 材】厚さ8cmの高密度ウレタン


まとめ

車中泊の人気が高まってきました。それまでは登山用マット等を利用して快適に車中泊をしてきました。

しかし、ここに紹介したように車中泊で快適に睡眠ができるように追求したマットが次々と開発されています。

車中泊は次のステージにはいったようですね。

今回は、車中泊に適した3種類のエアーマットを紹介しました。。

Tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です