車中泊「道の駅」午前3時のトイレはどう?

車中泊で車旅をしていると、やはり大事なのはトイレと洗面です。道の駅では、休憩が主な利用方法なので、顔を洗ったり歯を磨いたりする場所が意外と無いものです。そこで経験から快適な使い方を紹介します。

道の駅で一晩休憩する時・・・

道の駅は休憩がおもな利用方法なので、車中泊ではなく、一晩の休憩仮眠としています。同じか?

問題なのが、トイレと洗面なのです。

トイレの問題とは?

一晩道の駅をお借りして休憩したとします。トイレはいつ行きますか?

日本全国を回り観察してきました。その結果、70%位の皆さんは(男なので男だけの話です)寝起きの5時~食後の7時前後がものすごく集中するのです。

トイレは小のほうなら、待ち時間が少ないのでさほど問題ではないのですが、大の方が問題なのです。

並ぶくらい混んでいたり、全てが満杯状態で、気分がイマイチの時があります。みなさん「う~ん、う~ん」とおなったり「ピーひゃら・・」と大音響を奏でたりと、それは大変な修羅場なのです。

換気扇が10個は要りますね・・・

洗面の問題とは?

これは日本の大問題です。トイレで手を洗う場所は沢山あるんですが、洗面を専用の場所がないのです。

最近で出来たり、リニューアルした道の駅では、改善されています。

なので、横でトイレの後に手を洗っている方と隣同士で歯を磨いたり顔を洗ったりとしなけらばなりません。

タオルやコップをおこうとすると、対外は濡れていておける状態ではないのですね。

そんな贅沢を言ってはいけませんが、現実なのです。

そこでトラックドライバーのプロ達から学んだ

時差を利用して、空き時間を使ってゆっくりと用を足すのです。

その時間は何時頃が良いのか体験から午前3時が候補となりました。

午前3時のトイレとは?

宵っ張りは、寝付いたころだし、早起きグループが来る5時には遠い時間なのです。

この時間帯で、混雑した道の駅に出会ったことはありません。

誰が来るかと観察すると、トラックドライバーなのです。休憩を兼ねて仮眠から早く起きて、まずはゆっくりとトイレで大をして、顔を洗ってからトラックに戻っていました。

これだ!午前3時がいい。

それ以来、午前3時にあわせてトイレに行き、洗面を済ませてから、車に戻って仮眠すると、丁度6時ごろになる様に調整したのです。

午前3時は、静まり返っていて、トイレは説明の通りがら空きで、好きな個室を選べるのが売れ良いのです。

たまに、小でトイレに来る人もまばらですがいます。

洗面もゆっくりとできるので、清々しい感じで車に戻るのです。

午前4時過ぎからざわざわと

ここら辺から特に早起きの御婦人方や高齢のドライバーがやってきます。いつもの早い時間なのでしょうか?

それ以降は、戦場になってしまいます。

アドバイス

普段午前3時には起きないと思いますが、早起きは大変ゆとりをもってトイレで過ごすには最適な時間なので、おすすめです。

運がいいと、トイレの清掃が終わっている時間でもあります。キレイなあさイチのトイレでうんが付きますように、早起きしましょう!

tabito(旅人)