車中泊でタープを使って2倍楽しむ!タープは贅沢な気分にする魔法のグッズです。

サバイバル的な車中泊をメインに楽しんできましたが、たまにはゆったりとキャンプ場を広く使いタープを張ってリゾート気分を味わいましょう!

それまでとは全く違う、別世界がそこに広がります。

タープが生み出す魔法の世界です。

タープがあると車中泊の世界が変わります。

いつもの車中泊では軽バンの中で生活をするのですが、たまにはタープを張って軽バンの中から外に出てみるのも爽快なのです。

タープが一つあると、新しい空間が生まれてのびのびとします。軽バンの狭い中での車中泊もそれば楽しいのですが、タープ下は、これまた違うのです。

車をオートキャンプ場に横付けして、その隣にタープを張るのです。面倒な道具は殆ど軽バンの中に起きます。

お気に入りのイスとテーブルでリラックス

タープ下には、快適なイスとテーブルとバーナーがあればそれで十分にリゾート気分が満喫できるのです。

タープ下って、特別な雰囲気があります。

わずか1枚の幕を張っただけなのに、プライベート空間ができるのです。

特別な贅沢が味わえるタープの下

6畳よりも広い空間は、イスとテーブルという贅沢な空間で、日陰になるのです。その日陰から外の自然を眺めると、ふ~っとする気持ちになれるから不思議です。

1日中、ゆっくりと本を読んだりコーヒーを飲んだり、音楽を聴いたり、山々を眺めたり、そよ風を感じたり、アウトドアそのものなのです。

魔法のグッズ、タープの魅力

タープはすぐれた魔法のグッズだと思います。

タープ1つで、その場がプライベートなリゾート地になってしまうのです。

タープは2つ持っています。小さいソロ用と5~6人用です。

大小の2つのタープを使いこなす。

ソロ用は、サバイバル的な雰囲気があり、たき火をしたりお酒を飲んだりと、ひとりで楽しめるシンプルな空間となります。

狭い分、個室がそのまま大自然の中に移動したようで、それはまた新しい感覚なのです。

リーズナブルなタープ

どちらも、新感覚の車旅と車中泊を楽しめるグッズだと思います。

高級な何万円もするタープもありますが、タープ下は同じです!

安いタープで十分です。毎日毎日使うなら丈夫で長持ちするタープが良いですが、たまに気分転換が目的なら、安いタープで十分楽しめます。

それから、体験を生かして高級なタープにするのがおすすめです。

安いタープでも十分使えますので、一度車の横に張ってみてはいかがですか?

車中泊とタープの紹介でした。

tabito(旅人)