車中泊で折りたたみソーラーパネルの選択

車中泊では電源が多変重要となります。

現在はソーラーパネルとバッテリーで
賄っています。

折りたたみソーラーパネルという選択が
あるので紹介します。

車中泊とソーラーパネル

軽バンには50Wのソーラーパネルを2枚
取り付けていて
シールドバッテリー2台に充電しています。

折りたたみソーラーパネルの選択

車中泊用の車にソーラーパネルを
取り付けて常時バッテリーに充電していて
ほっぽりっぱなしです。

問題は、ちょっと車をはなれた時に
充電したい場合です。

一度取り付けると簡単には
外せないので
そのままになります。

車から離れたときに使いたい

とくにテントでの
生活をするときに欲しくなるのが
ポータブル式で
折りたたみのソーラーパネル。

USBだけでOK

リチュームイオンの小型バッテリーに
充電して
USBで使う方式です。

これならば
どこにでも移動が可能です。

コンパクトなソーラーパネル

そこで候補にしたのが
「Anker PowerPort Solar 21W」と
「suaoki ソーラーチャージャー 60W」です。

目的はUSBのモバイルバッテリーの充電なので
20Wもあれば十分です。

それ以上の電力はは車中泊用車のパネルを使います。

Anker PowerPort Solar 21W

サイズが小さく希望の20W クラスです。

実際は発電効率を50%と
厳しめに見ても
10W~12W程度は可能です。

発電量が最低10Wもあれば
USBモバイルバッテリーへの
受電は大丈夫。

◆Amazon

suaoki ソーラーチャージャー 60W

こちらの候補は60wと発電量が大きいです。
車用のバッテリーにも充電可能。

大型のポータブルリチュウムバッテリーに
便利です。

このレベルだと、本格的に充電するときに
選びたいソーラーパネルです。

◆Amazon

結果は、安心できるメーカーの
Anker PowerPort Solar21Wを選ぶことにしました。

おわりに

ソーラーパネルは安く手に入るように
なってきました。

折りたたみ式ソーラーパネルは
本当に便利です。紹介でした。

tabito(旅人)