「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

馬籠宿を通過|木曽路中山道のひとり旅

西日本の旅遊びスポット
この記事は約2分で読めます。

岐阜県を走るといままで気にも留めなかった場所が目に飛び込んできました。

それは「馬籠宿(まごめ)」という宿場です。

今回は岐阜県をひとり旅で通過した時に中央自動車道で出会った宿場のパーキングエリア「神坂(みさか)」をご紹介。

「PR」

いつの間にか木曽路中山道を走る

中山道 馬籠宿の看板が・・・

そもそも岐阜県は東日本なのか?西日本なのか?

はっきりしないのです。調べてみると電気が東と西で周波数が分かれるのが岐阜県。

またスポーツ大会でも岐阜県は西日本で出場するので「岐阜県は西日本」だと思っています。

ひとり旅の途中でたまたま休憩に立ち寄った中央自動車道(上り :東京・長野方面)パーキングエリア「神坂(みさか)」という場所。

歴史の知識が乏しいから最初は知らなかったのです。ところがここに「馬籠宿」という看板が出ていました。

読めない・・・一般常識に欠けている~

調べたら「まごめ」と呼ぶのです。

ここは木曽路の馬籠宿、まさにその場所だったのです。

中央自動車道「馬籠宿」ちかく

馬籠(まごめ)宿とは岐阜県中津川市馬籠地域にあります。馬籠宿は中山道43番目の宿場で木曽11宿の一番南の宿場町なのです。

日本のほぼ中心部で中央南アルプス南端に位置した地域。

馬籠地域の中心部を江戸初期に開通した街道「中山道」が通っているところ。

この旧街道「馬籠宿」の先から「木曽路」と呼ばれる80㎞ほどの区間に入ります。

江戸時代の情景を保つ険しいこの「木曽路」は、これからぼくがこれから走る東京へと延びているのです。

チャーシュー麺はものすごい!

神坂SA チャーシュー麺

名古屋方面から走り続けたきたからおそい昼ご飯になり、神坂SAでとなりました。

メニューを見るとチャーシュー麺が800円と、まあちょっと高めではありますが記念に注文しました。

出てきたチャーシュー麺にびっくり!

食べても食べても中らか「チャーシュー」がどんどん出てくるのです・・・

おそらく6枚前後、おいしいおいしいチャーシューがたっぷりと入っています。縮れ中麺にピッタリのスープは絶妙で一気に頂きました。

お腹が空いていたから、このおいしさは一層お腹も心も満たしてくれました。

そして神坂PAを後にして中央自動車道を東京へ向かいました。

この記事を書いた人
たびと@旅遊び

軽バンやコンパクトカーで車中泊の旅をコンセプトにブログを運営。日本縦断の旅、東北縦断の旅。北陸縦断の旅、九州最南端の旅、温泉巡りの旅などいろいろ経験しています。お金をかけないで、しかも面白く車中泊ができる方法や車中泊の車をDIYで作る方法など紹介しています。

たびと@旅遊びをフォローする
ブログランキング参加中!
「PR」
西日本の旅遊びスポット
たびと@旅遊びをフォローする
タイトルとURLをコピーしました