車中泊で楽しむ「日帰り温泉」おすすめの秘湯2湯。

老後の公的年金だけでは生活が不安。そんな時代にピッタリのお金をかけないで楽しめる車中泊と日帰り温泉は、自由で満足できる旅です。おすすめの2湯を紹介します。

日帰り温泉と車中泊のセット!

車中泊や車旅では人気の温泉です。それも日帰り温泉を利用するのはもはや定番となりました。

でも、実際にどこがいい湯なのか、その情報は出てきませんね。今回は秘境の2湯を紹介します。

おすすめ東北・北関東の本格的な2湯

那須の秘湯 山間の谷間にたたずむ大人の秘湯

山道を下ると見えてくる
山道を下ると見えてくる

北温泉旅館
所在地: 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本151
電話: 0287-76-2008

場所は是非お探しください。駐車場から川沿いに急な山道を徒歩で下っていくと、温泉宿があります。車は通れません。

こんなところに温泉宿があるとは・・・

だから、人気があるのかも知れません。

川のそばの露天風呂
川のそばの露天風呂

お湯はとても気持ちが良いのです。特に川の近くにある露天風呂は昭和レトロそのもので、秘湯を探検する感じです。

山形県の山中にある秘湯

山形県小国町 秘境の温泉隠れ家。 飯豊山荘。

ドコモ以外は電話も通じない程の山奥にあります。まさに秘境の温泉です。飯豊連峰への登山の入り口でもあり、6月~9月は多くの登山家がやってくるそうです。

山奥です。ドコモだけしか通じません。
山奥です。ドコモだけしか通じません。

飯豊山荘の温泉
住所:山形県西置賜郡小国町小玉川663-3 
TEL 090-5234-5002(携帯)

湯元に一番近いお湯です

湯元に一番近いお湯です

経費

数百円で入れるのですが、価値は相当高いもので大満足です。道の駅を利用して車中泊で行けば、地元の美味しいお蕎麦や料理に当てれば相当なお楽しみを味わえます。

アドバイス

1泊2日の車中泊の日帰り温泉旅行は、年に何回も行きますがやめられません。たまには温泉旅館もいいのですが、山間の道の駅を利用すると別の味わいがあります。おすすめの日帰り温泉でした。

日帰り温泉用に、タオルセットを持参しましょう。

Tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です