「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

「ガソリンスタンドはタイヤ交換が高い!」と言われてますが、実はそれは間違いかも?

コンパクトカー車中泊
この記事は約4分で読めます。

一般的に「ガソリンスタンドでのタイヤ交換は料金が高い」と思っている方が多いのでは?

実は、先日、その認識が間違いだったことを体験しました。

そこで、ガソリンスタンドでタイヤ交換すると、逆に安くなったという事例を紹介します。

「PR」

ガソリンスタンドはタイヤ交換が高い!

今まで経験した中では、確かにガソリンスタンドでタイヤ交換すると、費用が高かったのです。

だから、タイヤ専門店に行って交換してきました。

さて、先日ガソリンを入れに、近くのスタンドに行った時のことです。

車にガソリンを入れていたら、なにやら「ご担当者?」が近づいてきました。

「失礼ですが、お客さんのタイヤ、もう針金が出ていますよ!危険だから、今すぐ交換したほうがいいですね」

と言われました。

ぼくは、ガソリンスタンドがタイヤを売る手口かもしれないと思い、

「いつも指定の車工場でやってますから、今回はいいです」と返事。

すると担当者は、

「しかし、これは、初めて見るけど、ここまですり減ったタイヤは初めてです」

と、脅かすように言うので、本当なのか、営業トークなのか、疑ったのです。

「すぐ見積もり出しますから、お客さんが車検している整備工場で聞いてみてください。」

「タイヤは、最新のもので、上位クラスのものですよ」

と見積もりを作って渡してくれました。

そこには、次の内容がありました。

ブランドメーカーの最新タイヤ4本、交換料金、古いタイヤの廃棄代料 見積もり合計3万2千円

そこで、いつも車検をたのんでいる、整備工場に電話したら、タイヤと見積もりがどうなのか見てくれると言ってくれました。

「じゃあ、整備工場で、相談してきますから・・・」

と言ってガソリンスタンドを出ました。

確かにタイヤはすり減っていて、うっすらと針金がゴムの下に見えます。

万が一、バーストするかもしれない不安もあり、ゆっくり車を走らせました。

実はその認識、間違いだったかも?

ガソリンスタンドから、車で10分で整備工場に到着。

いつもの、エンジニアが出て来て、タイヤを見てくれました。

「これは、確かに危ないですね!このまま走ると、いつバーストしてもおかしくないっすよ~」

そこで、先ほどのガソリンスタンドが渡してくれた、見積もりを見てもらいました。

整備工場でその料金ではできないと言われた

すると、整備工場のエンジニアは言いました。

「この値段で、最新のタイヤは、うちでは無理っすよ・・。間違いなく、ハイレベルのタイヤだから安心していいっすよ。たぶん特別なキャンペーンじゃないっすかー?」

スタンドの見積もりは32,000円でしがた、整備工場で格安料金で手配しても、タイヤ4本と交換・廃棄代含めても、最低6万円はかかるとのこと。

その結果、ガソリンスタンドに戻ることに決定!

ぼくは、ここで初めてスタンドの担当者の説明を信じたのです。

ガソリンスタンドでタイヤ交換が安かった理由

ガソリンスタンドに戻ると、あの担当者がバインダーを小脇に抱えてやってきました。

「整備工場で、どうでしたか?」

整備工場のエンジニアとのやり取りを、担当者に伝えました。

すると、担当者はいいました。

「どのお客さんも、警戒して、次回にします!という方が殆どです。なので、実際に別のところで相談してもらい、比較すると理解してくれるので、無理にはおすすめしないんです!」

そこで、なぜ最新のタイヤがこんなに安いのか、担当者に聞いてみました。

すると、担当者は、次のように説明してくれました。

疑いたくなりますよね。実は、私はタイヤメーカーの社員で、ここのガソリンスタンドで新型タイヤのキャンペーンをしているのです。つまり、市場調査も含めて、かなり安く提供しているので安いんです。ただし、期間限定ですから、お客さんはラッキーでしたね!

30分程度で、タイヤが新品に交換されました。

空気圧もバランスも調整してくれ、さらにプレゼント抽選があると言って、くじを引くことに!

その結果、わざとらしく1等賞が当たった!

ティッシュ数箱とUSB電気毛布をプレゼントしてくれました。

4本6万円かかるタイヤ交換が、3万円で無事完了しました。

タイトルとURLをコピーしました