「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

車中泊『能登半島』大人の一人旅

魅力のひとり旅
この記事は約2分で読めます。

なにもいらないシンプルな大人の一人旅。

とってもいい旅ができる場所が「能登半島」とも言えます。

なぜか、落ち着くし、ゆったり時間をすごせるから、大好きな場所です。

日本海を見ていると、全てが洗われるようで、すがすがしくなります。

「PR」

能登半島の車中泊は一人旅

車中泊は一人でゆっくりするのも、いいものです。

晴天の高原も気分がいいのですが、大人の一人旅は、どこか憂いを抱えている。

風情、情緒、大人。

こんなキーワードがピッタリの場所が能登半島のようで、一味違う場所なのです。

能登半島は何度か訪れています。

どちらかというと曇っている景色がすきです。

北海道の冬の小樽に似ているかもしれません。

全てを忘れてゆっくりできる自分の時間が持てる場所「能登半島」。

海を見ながら、ちょっと一杯。(ノンアルですが・・・)

能登の温泉で一息

能登半島には昔からの温泉が豊富なお湯で疲れた体を癒してくれます。

和倉温泉もその一つで、いいお湯です。

都会の疲れを癒すには十分すぎる温泉です。

能登から新潟は大人の一人旅

新潟には都会の顔と日本海の荒々しさの2つの顔をもっています。

新潟の能生の海は朝方が大好きです。

刻々と移り変わる海の景色は、何時間見ていても時間を忘れれてしまします。

能登から新潟のルートは、大人の1人旅にはピッタリのコースです。

車中泊の旅を重ねるとシンプルに・・・

車中泊も旅を重ねると、だんだんシンプルになってきます。

ちょっとお湯をわかし、割りばしがあって、お湯をわかすコッヘルがあればしれでいいのです。

人生はいろいろ重い荷物を担いで歩いてきました。

やっと荷物をおろし、身軽になると、物はいらなくなります。

最低限あれば、それでいいのです。

それよりも、欲しいのは、自然の風と風景とおいしい土地の空気。

最低限の車中泊生活グッズ

クッカー(Amazon)
バーナー(Amazon)
モーラナイフ(Amazon)

この記事を書いた人
たびと@旅遊び

軽バンやコンパクトカーで車中泊の旅をコンセプトにブログを運営。日本縦断の旅、東北縦断の旅。北陸縦断の旅、九州最南端の旅、温泉巡りの旅などいろいろ経験しています。お金をかけないで、しかも面白く車中泊ができる方法や車中泊の車をDIYで作る方法など紹介しています。

たびと@旅遊びをフォローする
ブログランキング参加中!
「PR」
魅力のひとり旅
たびと@旅遊びをフォローする
タイトルとURLをコピーしました