ブログ「旅遊び」車中泊の旅で人気のグッズを紹介!

車中泊グッズ
この記事は約6分で読めます。

いつも当ブログ「旅遊び」をご覧いただきまして、ありがとうございます。

毎年、当ブログをご覧になった読者の方が、記事を参考にしてAmazonから購入されたグッズを紹介させていただきます。

車旅、車中泊、キャンプ、ソロキャンプなどで実績のあった人気のグッズばかりです。

新型コロナ禍の2021年でしたが、その中でも元気にアウトドアを楽しまれたことが見えてきます。

これから車中泊を予定される方は、参考にしていただければと思います。

車中泊・キャンプ用のミニテーブルは折り畳みが人気

熱に強いミニテーブルが使いやすい
熱に強いミニテーブルが使いやすい

車旅や車中泊、ソロキャンプで人気のミニテーブルです。ミニテーブルも様々な種類がありますが、その中から選ばれたものです。

特徴は、おりたためて、熱に強くて、ラフに使える頑丈なミニテーブルが人気だったようです。

実際に使うと分かりますが、熱いナベや食器を乗せたり、ミニテーブルの上でバーナーを使ったりするので、熱に強いものが選ばれています。

ミニテーブルのリスト(Amazon)

CARBABY アウトドアテーブル ミニローテーブル

キャプテンスタッグ・アルミ ロールテーブル ケース付

キャプテンスタッグ・アルミ ロールテーブル フルブラック

折り畳みテーブル コンパクト 「アルミ・ステンレス」 耐熱

車中泊・ソロキャンプ用のランプ

ソネングラス 左:Classic 右:Mini

車中泊キャンプで癒しのランプ『南アフリカ発』ソネングラスの人気

様々なLEDランプが販売されています。ぼくは登山用のランプがコンパクトなので使ってきました。

しかし、読者の方が選んだのは、なんとも味のあるレトロなランプなのです。

このランプを使ったら、たぶんお酒が進んでしまいそうです!

ちなみに、南アフリカのソーラーランプも紹介します。

一つ用意しておくと、とてもロマンチックな一人旅ができますよ!

ランプのリスト(Amazon)

充電式LEDレトロランプ

ソネングラス(SONNENGLAS)Mini(Amazon)

ソネングラス(SONNENGLAS)classic(Amazon)

食事や料理で便利な人気のグッズ

食事用のグッズもオシャレならもっとロマンチックなのですが・・・
食事用のグッズもオシャレならもっとロマンチックなのですが・・・

車中泊もソロキャンプも楽しみなのが食事や料理ですよね。

使いやすいグッズは、旅先でも重宝します。

特に食器はシンプルならお椀1つとスプーンだけでもゃ中泊はできますが、コンパクトなグッズがあると楽しみが広がります。

ぼくもずっと使っている便利なのが「キッチンバサミ」です。

理由は料理で「まな板・包丁」が不要で使った後の処理もアルコールナプキンで汚れと雑菌をふき取るだけだからです。

お肉やお刺身の柵、野菜などなんでもキッチンバサミ一つで処理出来てしまいます!

食事・料理のグッズ(Amazon)

CAPTAIN STAG キャンピング食器セット

CAPTAIN STAG 鍋 セット ラグナステンレスクッカー

調理用 分解 万能ハサミ

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.0L

お湯を沸かすバーナーとオプションで便利に!

SOTO-ST310
SOTO-ST310(Amazon)

読者の方に人気なバーナーがSOTOーST310というバーナーで、人気の理由は五徳(鍋などを乗せるところ)が大きく、寒くても炎が良く燃えるからです。

さらに、ST310バーナーを使いやすくするオプションがよく買われています。

たしかに、バーナーに取付けると熱によるガス缶への影響も少なくなるので人気なのですね。

また、同じような機能でもかなり安価なバーナーも出ていて、安いので同じように使えるから人気があるのですね。

バーナー&オプション(Amazon)

Plump Tiger コンパクトバーナー

ST310 アルミ遮熱テーブル 堅牢モデル

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用アシストセット

電源用バッテリー

ソーラー用バッテリー 車内でもガスが出ないので安全
ソーラー用バッテリー 車内でもガスが出ないので安全

車中泊を重ねると、シンプルなバッテリーが欲しくなります。

メンテが不要でソーラーパネルにつなぎっぱなしで、勝手に充電してくれるのは「シールドバッテリー」ですね。

最近よく使われている「リチウムのポータブル電源」ですが、結構高価なのですよね。

オーソドックスなバッテリーは、タフなのでソーラーを使う方には、もう一つの選択肢としても面白く使えます。

電源はメンテフリーのバッテリー(Amazon)

LONG 12V 24Ah シールドバッテリー

 

車中泊で使う車内のマット

車中泊では寝袋がよく使われています。

理由はコンパクトに収納できて、実はとっても暖かいからです。でもいくら暖かい寝袋でも、マットを敷かないと体に床がゴツゴツと当たって眠れません!

そこで使っているのがタフで万能なマットです。有名なブランドには「サーマレスト」があり、ぼくも2つ持っていますが、通年で使える便利なマットで手放せません。

その廉価版がいろいろなメーカーから出ています。

ここで紹介するのは、サーマレストと似ているのですが、とっても安く手に入るマットです。

半額以下で手に入るので、安く使いたい方にはこれで十分寝れると思います。ただし、耐用年数はどうかわかりませんが・・・

マット(Amazon)

Soomloom 寝袋用マット

バンタイプの車の車内

突っ張り棚で作った車内の収納棚
突っ張り棚で作った車内の収納棚

車内の高さが高い「ハイルーフ」タイプの車なら、突っ張り棚を利用すれば棚が簡単に作れます。

取り外しが自由で、車内のボディーに対してつっぱるから、車体も頑丈になります。ラリー車のロールバーのような感じです。

ぼくもずっと使っていますが、同じように読者の方もお使いの様です。

とっても便利で、車内に穴をあけたり加工をしないので、現状復帰も速くできます。

突っ張り棚(Amazon)

トンボ 突っ張り棚 伸縮 超強力タイプ

ソフトクーラーボックス

ソフトクーラーボックスは柔らかいので自由が効きます!
ソフトクーラーボックスは柔らかいので自由が効きます!

角ばって硬いクーラーボックスもべんりですが、ソフトなタイプも使い方では十分な機能を果たします。車中泊では夜から朝にかけて食材を一時保管するのに使えればOKなのです。

ソフトクーラーボックスは折り畳みのタイプもあるので、狭い車内では重宝しますよ!

ソフトクーラーボックス(Amazon)

コールマン(Coleman) クーラーボックス

まとめ

ここまで、当ブログ「旅遊び」の読者の方が選んだ車中泊・ソロキャンプグッズを紹介いたしました。

毎年、まとめて紹介していますので参考にしてくださいね。

前回の紹介リストです。

2020年前半『旅遊びブログ』の読者が選んだ車中泊グッズ(Amazon)

人気の車中泊グッズ!Amazonで購入されたもの一覧

タイトルとURLをコピーしました