人気の車中泊グッズ!Amazonで購入されたもの一覧

車中泊グッズ
この記事は約5分で読めます。

車中泊で使うために実際にAmazonで購入された人気のグッズを紹介します。

当ブログで紹介しているグッズと車中泊でこれは使いやすいというものまであります。

ブログ旅遊びの読者の皆さんがAmazonで選んだ数多いグッズの中から18点を選びました。

車中泊を楽しむためのグッズとして是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.車中泊で使うクーラーボックス

車中泊では必ず使うのがクーラーボックスです。

釣り用のハードなクーラーボックスもありますが、最近人気になっているのがソフトクーラーボックスです。

フレキシブルに扱えるので車内でもじゃまにならないのです。

しかも寝ていてぶつかっても痛くないのがメリットです。

当ブログの読者の方でソフトクーラーボックスを購入しているケースが増えています。

(購入されたクーラー)

サーモス ソフトクーラー ミッドナイトブルー 26L ROC-002 MDB

コールマン(Coleman) アイスクーラー

スポンサーリンク

2.車内の照明用ランタン

車中泊で使っているランタン


車中泊で最も簡単に車内の照明を確保するには、ランタンが便利でおすすめです。

ソーラーパネルやポータブル電源を使って本格的に車内照明を確保する方法もありますが、電池で使えるランタンは、やはりリーズナブルで手間もかからなので人気が絶えません。

フードをはずして天井から逆さにつるすと、車内全体が山小屋のようにうっすらと明るくなり、癒されます。

(購入されたランタン)

GENTOS(ジェントス) LED ランタン
【明るさ210ルーメン/実用点灯12時間/耐塵/防滴】

3.車中泊で使うマット・マクラ

サーマレストのマットとイスカの枕

車中泊で人気のマットは、軽量で場所を取らない折り畳み式です。

そして暖かく、床のデコボコを吸収する寝心地の良いマットが人気です。

もう一つ忘れてはならないのが、マクラです。

エアー枕は寝ているうちに滑って動いてしまい、朝方はどこかに移動してしまうこともざらにあります。

そこで滑らないマクラの定番がイスカのエアー枕です。

さらにマクラカバーが好評で、洗えば綺麗なマクラが使えるので人気です。

(購入されたマット、マクラ、マクラカバー)

Soomloom アウトドアマット 超軽量 保温 IXPE素材

イスカ(ISUKA) ノンスリップピロー オリーブ

イスカ(ISUKA) ノンスリップピローカバー

4.車中泊の食事用のグッズ

能登の車旅で食べたカニ。キッチンバサミが活躍した。

車中泊のスタイルによって、選び方は様々です。

その中で、シンプルで簡単に食事の用意が出来るグッズに人気が出ています。

何泊も車中泊をしていると、食事の用意が面倒にもなります。

簡単にすぐに使えるセットは使うのが楽です。なので、使い続けることが出来て人気があります。

さらに、このブログでも紹介しましたが、ナイフや包丁の代わりにキッチンハサミが万能に使えるので人気です。

まな板も不要で野菜や肉、魚、刺身やパスタなどなんでも切ることができます。

特に北陸でカニを食べたときは重宝しました。

ペットボトルやプラスチックのトレー等のゴミも小さくカットすれは、車内のゴミも棄てる時に楽になります。

(購入されたクッカーとハサミ)

貝印 KAI キッチンはさみSELECT100 DH3005

MAGNA(マグナ) ステンレス カトラリーセット 4人用

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)ステンレスクッカー

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピング食器セット

5.車中泊で使うミニテーブル

ミニテーブルはアルミで火に強い材質が必須

車中泊では車内で使うミニテーブルが人気です。

もちろんアウトドアのバーベキューでも活躍するので、1つ持っていても良いおすすめのテーブルです。

条件としては、火気に強いテーブルが重宝します。

バーナーを乗せて火をつけても安全だし、そとでバーベキューをする時は、熱くなった鍋やフライパンなども置けます。

(購入されたミニテーブル)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ折りたたみ式テーブル

6.車中泊でお湯を沸かす

お湯は必ず使うのでバーナーはおすすめです。SOTO-ST310
お湯は必ず使うのでバーナーはおすすめです。SOTO-ST310

車中泊ではお湯を沸かすことが多くなります。

カップ麺やインスタント食品、飲み物としてはコーヒーやお茶、そしてお湯割り用のお湯など、様々な場面でお湯は使います。

最近人気があるのが車用の電気ケトルです。

走行中に車のシガレットから電気を取ってお湯を沸かして、ポットに貯めて夜使うというものです。

その他にはコンビニで買えるガス缶を使う定番のガスバーナーが人気です。

特に人気なのが低温でもしっかり使えるSOTOのバーナーです。

最近はバーナーにアダプターが各種開発されて、かなり便利になりました。

アダプターで人気の高いものをリンクしました。

(購入されたバーナーとアダプター)

FINTA 2020版 車用電気ケトル DC12V-24V兼用

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用アシストセット

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

ST310専用アルミ遮熱板堅牢モデル

7.水の確保をするグッズ

じゃまにならない水ボトル 折りたためます。プラティパス

車中泊の旅では車内で使う水を貯めておくことも大切です。

朝夕の食事用の水や昼間の休憩用の水などは、途中で手に入らない時もあります。

また、旅の途中でその土地の「名水」に出会うこともあります。

水のボトルがあれば、必要な時に使うことができるし、喉を潤すこともできます。

(購入された水ボトル)

nalgene(ナルゲン) 広口1.0L トライタンボトル

プラティパス 2L ボトル PLATY 2L BOTTLE

おわりに

今年の9月~11月にかけて当ブログで人気のあったグッズの一部を紹介しました。

ここで紹介したグッズは実際に購入されたものだけです。

車中泊の旅で使える便利な商品ばかりです。

年何回か記事にしていますので参考にしていただければ嬉しいです。

2020年前半『旅遊びブログ』の読者が選んだ車中泊グッズ(Amazon)

タイトルとURLをコピーしました