車中泊用マット

夏の車中泊「登山用マット」でサラサラ快適睡眠!

夏の暑い車内で快適に寝れるマットはないだろうか?この記事では「真夏の車中泊は暑い!」「真夏の車中泊用マット」「登山用マットは快適」を紹介します。猛暑の車中泊は熱中症に注意が必要です。
日帰りひとり旅

密を避け「千葉内房・金谷」気晴らしの日帰り一人旅!

コロナ禍で密を避けたリフレッシュの方法はないだろうか?日帰りのドライブで一人旅をしてみました。人に会うことはなく、ただ海を見に行くだけのミニ車旅。でも、とっても気持ちいいドライブになりました。
車中泊用ソーラー・バッテリ

車中泊でソーラー専用バッテリーを3年間使ったレビュー。メンテナンスフリーでまだまだ現役!

車中泊で使う、ソーラー発電用のバッテリーは、どれがいいのでしょうか?この記事では「ソーラー専用のバッテリー」「バッテリーを3年間使ったレビュー」「利用する時の注意点」について紹介します。2台のバッテリーは3年経過した現在も現役で稼働中です。
大人のひとり旅

車中泊の夕暮れに、癒しのランプを灯す。一人旅にロマンチックを!

また来れるとは限らない絶景の車中泊場所で、癒される光はないのだろうか?この記事では、車中泊の夕暮れをさらにロマンチックな雰囲気にする南アフリカ発のランプを紹介します。きっとその場所は最高に思い出に残る夕暮れを楽しむことができるはず・・・
魅力のひとり旅

車中泊の一人旅!日本海が力をくれる雄大なポイント

車中泊の旅の途中には、偶然出会うなんともいえない雄大なポイントがあります。その場所は、これからの生き方を応援してくれる力があります。雄大な景色は何物にも代えがたい宝となります。ただ、大自然に包まれているだけで、気分がワクワクしてきます。
車中泊用ソーラー・バッテリ

車中泊『ソーラー発電』手間なしバッテリー方式

車中泊用の電力を賄うためどのように確保するかが問題。この記事では、省電力の「車内照明」「車内扇風機」「スマホ、カメラ、タブレット」等をメインに使うことを目的としたシステムを紹介します。なにしろ、バッテリーもつなぎっぱなしで手間いらず。安くて実用的で長期間使えます。
旅遊びスポット

車中泊で「水」を確保する3つの方法。地元の湧水に出会うことも!

車中泊で飲み水を確保するにはどうしたらいいのでしょうか?この記事では、「車中泊で水を確保する方法」「水場を見つける方法」について説明します。湧水の注意点と探し方のポイントも紹介します。
大人のひとり旅

車中泊の朝、おいしい空気とそよ風を浴びて気分転換

車中泊の一人旅は、これからの旅になるのかもしれません。車中泊の朝、聞こえてくる音は、自然界の鳥や風や木々がゆれて出る音です。早朝に車から出て、初めての土地を散歩してみる。自分だけのお一人様の旅は、自分を見つめ、あらたなスタートを切るエネルギーをくれる旅です。
旅遊びとキャンプ

車中泊の一人旅。気がすむまで大自然に囲まれ滞在する!

人生いろいろあって、そんな世界からちょっと離れて自由になりたいときもあります。自分一人で自由にすごせる居場所。こんな場所を探している方に、車中泊の一人旅を紹介します。
車中泊用クーラーボックス

車旅・車中泊「真夏の40℃の車内」で飲み物や食べ物を保存する方法

夏の40℃以上になる車内で、簡単に冷たい飲み物を保存する方法はないでしょうか?この記事では、車中泊や車旅で必要な冷たい飲み物や食べ物の保管方法を紹介します。簡単で電気も使わずにできる方法なので、だれでもすぐに対策ができます。
旅遊びとキャンプ

夫婦でキャンプ!テントの広さはどれくらい?使ってみたレビュー

キャンプシーズン到来。ところで夫婦が過ごせるテントの広さはどれ位がいいのでしょうか?こんな疑問にお答えします。2種類のテントを使ったレビューをもとに、テント内の広さのサイズを具体的に説明します。
車中泊用ソーラー・バッテリ

車中泊で一晩中【扇風機】を回す方法!昼は外部バッテリーを走行充電

暑くなる季節では、車中泊で扇風機を使うことが増えます。でも車のバッテリーが上がってしまうのでは?という心配もあります。この記事では、USB化した電源でUSB扇風機を使う方法を紹介します。
車中泊キャンプの旅

車中泊キャンプは手軽で簡単!無理なく楽しむ方法

手間を最小限にする方法が、車中泊キャンプの魅力です。キャンプとなると、テントやタープ、寝袋や調理用具など荷物が多くなります。車を横に止めてキャンプができるオートキャンプで車中泊キャンプを楽しむ方法を紹介します。
旅遊びとキャンプ

「夏の車中泊」涼しい車内と無電源の冷蔵庫を作る方法

暑い季節の車中泊の旅では、熱中症や車内の温度管理が重要です。涼しく過ごすには、どのような対策があるのでしょうか?車内の改造から熱中症対策、車の駐車方法まで詳細を解説します。
魅力のひとり旅

車中泊の朝「雨音で目が覚める」ひとり旅の魅力

車中泊の魅力は、普段はなかなか出会えなひと時です。とくに雨の朝は特別な時間が流れます。車中泊は大人のひとり旅をさらに癒しをもたらしてくれる旅です。
大人のひとり旅

軽バンで魅力のひとり旅!大人の車中泊ガイド

軽バンを自分の隠れ家のように改造して、ひとり旅に出る魅力と方法を紹介します。大人のひとり旅は、出会いもあり、大自然に感動し、長年の仕事の疲れを癒してくれます。自分だけのオリジナルな車中泊スタイルでひとり旅にでるためのお手伝いをする車中泊ガイドです。
魅力のひとり旅

車中泊「夜中のラジオ」世界の今が聞こえて面白い!

車中泊でその土地ならではのことがあります。それは、夜中のラジオから流れる世界の放送局が聞けることです。インターネットの時代で情報を調べるのは万能な時代、車中泊の車内で聞くポータブルラジオのアナログ放送には旅の味わいを感じるのです。
車中泊用のカーテン・網戸

車中泊で「快適な網戸」を作る3つのポイント!

季節が夏に向かうころ欲しくなるのが網戸です。車中泊で快適な網戸にするには3つのポイントがあります。網戸の役割と大切なポイントを紹介します。網戸は、作り方を間違えるとじゃまな荷物になってしまいます。
魅力のひとり旅

軽バン「大自然のパノラマ!」バックドア全開で楽しむ方法

軽バンにはバックドアがあり、使い方次第で大自然と一体になり溶け込む感覚になります。とっても贅沢な空間を作ってくれます。
魅力のひとり旅

「軽バンのひとり旅」自由な車中泊の旅は開放感でいっぱい!

なぜか落ち着く中古の軽バン。軽バンに乗るとはげましたくなる気分になり、旅の友になっていく。軽バンの荷台は、寝るのにピッタリの広さで居心地がいい空間。大人のひとり旅は、中古の軽バンでいくのが人生を力まず歩くようで魅力的です。
東日本の旅遊びスポット

車中泊「東北の春を楽しむ」旅遊びの方法

車中泊をしながら「大自然の春」を楽しむ方法を紹介します。春といえば「ふきのとう」がおいしい季節ですね。車中泊の旅の途中で立ち寄るのも楽しい思い出になります。注意点も説明しましたので参考にしてください。
釣りと車中泊

車中泊で「ボート釣り」を楽しむ方法

釣りを趣味にしていると、いつしか海の沖まで行ってみたくなるものです。 そこで、ボートを手に入れて海の沖まで大物釣りに行く海の旅が始まるのです。 ボート釣りに一番相性がいいのが車中泊で、釣りを2倍も楽しむことができるのです。 ...
日帰りひとり旅

日帰りひとり旅「房総半島の春」をドライブ

千葉県の外房は海の魅力がたくさんあり、何度訪れてもその都度景色が違います。特に春になると太陽の光が強くなり、海はキラキラと輝きを増して夏に向けた魅力が出てくるのです。
タイトルとURLをコピーしました