車旅と車中泊はミニマリストで楽しむ。

いままで多くのモノに囲まれて生きてきました。その一つ一つのモノに時間を割いて管理してきました。管理されていたのかも知れません。

それらのモノから解き放された自由な生活や車旅を目指して楽しみたいと考えています。もう物を買うことは最小限になっていくのです。

本当に必要なものは何か?

我家の整理から書いていきたいと思います。おそらく2トントラック2台分は廃棄しました。

キッチンから食器棚を捨てた

幅180㎝高さ180㎝の大きな食器棚がありました。お客様用のコーヒー茶碗セット、お茶のセット、紅茶のカップセット、皿は多数、グラスは20個超、各種丼ぶり、はし・スプーン・フォーク多数。リストだけでも相当ありました。

これらを収納している食器棚(10数万円相当)を解体して処分しました。

必要なものだけを収めるカラーボックス1本だけにしました。幅60㎝高さ180㎝。

その他、戸棚、床下収納、電子レンジ台、冷蔵庫3台、電子レンジ、トースター、ミキサ-等々

必要なもの(2人分)

基本的に2人分。茶碗、みそ汁茶碗、皿、はし、スプーン、フォーク、マグカップ、グラスです。

冷蔵庫、電子レンジ、トースターとガスレンジ台。鍋、フライパン、フライ返し。

一番いい物だけを残し,他は処分しました。

その後

毎日使うものだけが残りました。それだけで十分暮らせます。客用にしまっておいた高価な食器を毎日使っています。

あの大きな食器棚はいったい何だったんだろうと思っています。

タンス・サイドボードを廃棄した。

衣類の処分

思い切って処分しました。必要なら必要な分を買う事にしたのですが、1年たって買った物はありません。

タンスを解体する

スーツやコートをたっぷり入れていた洋服タンスを解体して廃棄しました。行先を失ったスーツやコートは必要最低限に絞り、全て廃棄(リサイクル)しました。

礼服とスーツ4着、シャツ、コート1着のみ。

サイドボード

洋酒やグラスなどを入れていたサイドボード(180㎝×80㎝)も解体して廃棄。お酒もやめたので用が無くなりました。

アルバム等廃棄

結婚式のアルバムを後世、だれが見るのだろう?という事になり、子供達も処分に困るだろう・・・全て廃棄しました。卒業アルバムも無くなり、記録が無くなりました。

なぜか、過去が消滅するとスッキリするものです。

家の風通しがよくなった

女房と相談して、一気に廃棄しました。家が軽くなり、風通しが良くなりました。

旅行で温泉旅館に宿泊すると、部屋には最低限のものしかありません。妙にスッキリして気持ちが良いものです。掃除も邪魔なものが無くきれいにできます。

そんな家になってきました。

車旅への応用

あれもこれもと車に積み込んで、ミニ版の別荘になってしまいそうでしたが、必要最低限の研究を進め、本当に必要なものは何か・・・

これからさらに煮詰めていきたいと考えています。

人間、生まれて来た時は物は持っていません。死ぬ時も全て体ごと灰になってしまいます。

もともと何にも持っていないのです。

生まれてから多くのモノに囲まれてきたのですが、あえて物から解放された自由な世界を体験したいと考えています。

今後も、この「ものに縛られない生活」を書いていきたいと思います。

物のない世界の向こうに、何かおもしろいことが待っているようで、ワクワクしています。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です