大人の一人旅と『車中泊の朝コーヒー』

人はやはり最後は一人で生きていくことになるので、今から一人旅で訓練です!

想像はできませんが、しかし、人生の最後は一人です。

だから、今から自立して一人旅を楽しみながら練習をしています。

言い訳かもしれませんね。

車中泊で一番おいしい朝のコーヒー

地方の朝は早起きが大好きです。

まだ、みんなが寝ている間に早起きして、散歩してみると、ちょっと寒いのですが気持ちいい朝の空気を感じます。

よくここまで走ってくれたな~。

ご老体の軽バンはよく走る車です。頑丈な体をもった車だから頼りになります。

車に戻ってから、ゆっくりとコーヒーを飲むのが一番おいしい時です。

真冬の朝は、湯気がマグカップから立ち上り、ほっとする一瞬です。

冬の朝のコーヒーはなぜうまい?

それは、大人の一人旅だからです。

すべての時間は自由な時間。だから、気分も解放されて、朝のコーヒーのおいしさは何にも比べられないほどおいしく大好きです。

お気に入りのバーナーとマグカップで飲むのですが、インスタントコーヒの味まで変わります。

近くで汲んだ湧き水だからかもしれません。

真冬はインスタントコーヒが最高の贅沢

一人旅はシンプルであり、よけいなものは削ぎ落して、生きるために必要なものだけを持って出かけます。

飾り気もなにもありません。

家で放置してあった小さなヤカンも、車中泊では大切なお湯を沸かす道具です。

まだ、何年もお湯を沸かしてくれるくらい、まだまだ命は十分あります。

そんな道具に囲まれた車中泊は、かっこよくはないけど、大好きです。

おわりに

だんだん年を重ねると、細かいことはどうでもよくなってきます。

一人旅ではシンプルな車中泊が面白くなります。

朝のコーヒーは最高です。

マグカップ(Amazon)

SOTO-ST310(Amazon)

tabito(旅人)