「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

車中泊でWiFiどうする?ネット環境を確保する方法

車中泊用のテレビ・WiFi
この記事は約3分で読めます。

車中泊の旅でネット環境を確保する方法はなにがいいのでしょうか?

スマホを使ったりパソコンを使うにはコンビニや道の駅のフリーWiFiでは満足とはいえません。

そこで今回は車旅でWiFiを確保する方法を紹介します。

「PR」

車中泊でWiFiどうする?

いまやスマホやPCでネット検索したり、イベントに申し込んだり、Zoomで情報交換するのは当たり前の時代に!

そこで車中泊をするうえでもネット環境が整っていれば車旅も充実します。

問題はWiFiが使える環境をどうするかです。

道の駅やコンビニでもフリーWiFiが使えるのですが、満足できる環境とはいいがたいことも・・・

今から約4年前にレンタルしたときの記事です。

レンタルでも当時は安く感じました。

それから約4年が過ぎると、WiFiルーターはさらに進化しました。

そこで改めて満足にネット環境が確保できる方法を紹介します。

車中泊でネット環境を確保する方法

車中泊の旅では昼間は移動するから、スマホで簡単に情報を得ます。

問題は車中泊の時間になと、パソコンでゆっくり検索したり場所を探したりとネットを使う時間が増えることです。

そこで満足なスピードを確保できるのがWiFiルーターです。

モバイルWiFiルーター、ポケットWiFiルーターなどと呼ばれるコンパクトな装置。

これが近年進化していてネットのスピードもかなり高速になっています。

また1度充電すると長時間の利用が可能だしどこでも電波が届く範囲ならネットは満足につかえるから。

いろんなメーカーがモバイル用のWiFiルーターを出しています。

おすすめは、複数の大手キャリア回線を利用できる「クラウドSIM」を搭載しているタイプ。

最適なキャリアをモバイルWiFiルーターが自動で選んでネットに接続するスタイルが人気です。

その場所で最適なネットワークへ自動で接続。

今までのWi-Fiサービスでは1契約1回線、もしくは1つのキャリアが管理するネットワークのみで利用可能でしたが、「クラウドSIM」の登場でより快適なインターネットが楽しめます。

キャリアと契約せずに使えるメリットがあり、これを利用すれば完璧なネットが車中泊で楽しめます。

動画も含め300GBプランがあるクラウドWiFiがお得です。

実際にモバイルWiFiルーターを使ってみた

ダッシュボードの上にモバイルWiFiルーター

今回は7日間の車中泊の旅で使ってみたので紹介します。

ぼくが今回使ったのはポケットWiFiルーターです。

メーカーはソフトバンク。

理由はSoftbank光とワイモバイルのスマホをおうち割で格安につかっているので、モバイルWiFiルーターも同じソフトバンクのものを使いました。

車中泊の旅ではモバイルWiFiルーターを使ってスマホやパソコンでネットをします。

目的はZoomでお仲間と情報交換したり、温泉を探したり、地元のおいしいものを検索するときに使います。

ソフトバンクのWiFiルーターは「ポケットWiFi」といいます。

半日ネットに繋げっぱなしでもバッテリーは十分なのでらくちんです。

参考ですが、ぼくは7日間の車中泊で契約50GBのWiFiを持っていきました。ブログ更新やZoom等も含めて使ったのは12GB。

月50GBは十分すぎる容量が使えます。

【PR】

まとめ

車中泊の旅ではモバイルWiFiルーターは今や必須といえます。

安い機種もたくさん出ています。

自分のスタイルに合うWiFiルーターを見つけてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました