車旅【折りたたみイス】でシンプルな一人旅を目指す!

走る事が車旅になってしまったかもしれない。目的を見つけて車を走らせても、なんか仕事になってしまうようでつまらなくなってきたのです。

道具は必要最低限でいい・・・

ほとんどそろってしまった車旅と車中泊の道具は、これ以上は要らなくなってしましました。選りすぐった、道具だけ持参しようと考えています。

4月から車旅に出るので、軽バンは今迄以上にシンプルにしました。

「シンプル イズ ベスト」とよく言ったものです。

たなの上にコッヘルとバーナー、キッチンバサミ、ステンレスのマグカップ。

あとはソーラー50w×2枚とバッテリー2つ。100均のLED電球1つをぶら下げています。

何も無いドキドキ感に憧れています。

物がない方が、自分の体が浮き彫りになってきて、生きているって感じします。

モノ余りの時代で、なんでも手に入り、不足はない時代になりました。生活が大変な時代を乗り越えて、つい最近になって欲しいものは手に入れることができたことには大変感謝しています。

でも、DNAでしょうか。自転車操業が自分には良く似合うのです。またまた最低限で生きてみたくなり、最低限の道具で旅に出ることにしました。無いものは旅先で作るか、工夫する。

だからいろいろ考えなくてはなりません。そこに生きがいを感じるのです。

ガソリン代とわずかなお金で

お腹が減った時には、なんでも美味しい。「空腹は最高の御馳走」という名言を聞いたことがあります。

自分のそんな時代を過ごしてきました。なんでも美味しいのです。女房には、「あなたは味がわからい」といわれますが、なんでも美味しいのです。

人間の本能を感じる様な旅をしてみたいのです。

お金も計算しないで、あるだけで出てみようと思っています。最低限お米と空気と水があればなんとかなるまも知れません。

全てが万全で何から何までそろっている旅は、もう魅力が無くなってしまいました。

イスを持っていく。

年齢には勝てず。老化は当然ですね。腰がわるいので何万歩も歩くのはとうてい無理。

そこで、イス一脚は持っていこうと思っています。

なには無くとも、きれいな自然のなかで、この椅子にすわってくつろいでみたいのです。ある時は海をみながら、ある時は山を見ながら・・・

お酒は今日で禁酒130日目です。なので酒代はかからなくなりました。

「大自然を目の前にしてビールでも一杯!」その必要もなくなり、オールフリーでも飲もうかと思っています^^

その内にブログが仕事をしてくれるようになるでしょう。何年かかるかわかりませんが、楽しみにしています。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です