車中泊で使うSOTOのバーナーST-310とスライドガストーチ

車中泊ではお湯を沸かすことが多く
ガスバーナーをお使いではないでしょうか。

ガスバーナーで人気のSOTOのST-30は
足が大きく鍋ややかんが置けるので
ソロキャンプでも使っています。

SOTOのバーナーST-30

このバーナーはとても使い易く
長年利用して重宝しています。

しかし、1つだけどうしようも無い部分があります。

それは着火する仕組みです。

ST-310の着火方法

このバーナーを使う時に着火する装置が付いています。

それは、おなじみの「カチッ」と押すと
火花の出る例の装置です。

ただし、この装置がついているのが
バーナーの下の方です。

問題は、1回目の着火ではバーナの足が
熱くなっていないので
問題はありません。

持ち上げて着火してもOKですから。

しかし、2度目に着火するときは
注意が必要でsu.

バーナーの大きな足が熱くなっているのです。
着火しようとすると
その長い足に触れることが避けられないのです。

SOTOのスライドガストーチ

そこで便利なのが
同じメーカーから出している
これも定番のスライドガストーチです。

ST-310に着火装置がついているので
意外と持っていない方が多いのです。

このスライドガストーチを持っていると
鍋をバーナにかけたままでも
楽に着火することが出来ます。

<Amazon>
■SOTOガスバーナー SOTO ST-310
■SOTO スライドトーチ

おわりに

ちょっとした小道具ですが、
ガスバーナーを使う時にはとても便利です。

一つ持ってると
いろいろ場場面での利用ができます。

強い風でも消えないので
使い道は広いです。