アウトドア車中泊は軽四駆が面白いかもしれない!

大人のひとり旅
この記事は約3分で読めます。

今まで車中泊は軽バンで後部スペースを広々と使ってきたのですが、車中泊で日本を回りきると次は少し違ったテイストを求めたくなります。

その中で見つけたのがアウトドアと軽自動車の組み合わせです。

軽自動車のコンパクト性とアウトドアのワイルド性を掛け合わせると、なにかワクワクすることに出会えるかもしれません。

軽自動車と車中泊とアウトドアの組み合わせ

定年後の車中泊は日本一周することが目的でした。

今度は、アウトドアのイベント、つまり釣りやソロキャンプや焚火やいろいろなアウトドアを楽しもうという考えです。

なので、釣りを主体に車中泊をしたり、美味しいコーヒーを早朝に日の出をみながら飲むことを楽しみにしたり、とにかくアウトドアとの組み合わせで、いろいろな面白いワクワクしたことが楽しめると考えたのです。

軽バンでソロキャンプも面白い

車に車中泊の用意とエンジンボートを積んで最近まで釣りに10年ほど出かけていました。とうとう小型船舶免許を取得して楽しんだことを思い出します。

このボートはエンジンが9.8馬力な小型船舶免許と船検が必要な船です。長さ3.25mあります。

ジョイクラフト+9.8PS船外機

この時は釣りがメインで車中泊はサブ的でしたが、釣りたてのタイ、アジ、イナダ、イカなどをさばいて、集まったボート仲間とお酒を飲みながら車中泊を楽しんだのです。

しかし、今はそれもできないので寂しい限りなのです。

★初心者向け  小型船舶免許が不要なゴムボートとエンジン2馬力
【JOYCRAFT/ジョイクラフト】ワンダーマグ280 4人乗り
【HONDA/ホンダ】4ストローク船外機 2馬力 BF2DH-SCHJ 

横道にそれてしましました。

やはり車の維持を考えると軽自動車がいいですね。

費用が掛からないので、何かいい車がないかとさがしていました。

4輪駆動なら大自然を走れるし、なにか軽バンにはない面白さも潜んでいそうです。

4WDの軽自動車が楽しめるかも?

いろいろ調べているうちに出会ったワクワクした軽自動車がありました。

それは4輪駆動の軽自動車「ジムニー」です。

そういえば昔、友人とジムニーで海岸を楽しんだことがあります。

ジムニーはその昔から定番の軽四駆だったのです。

スズキのサイトを覗いてみました。

すると、やはりありました!

ワクワクするジムニーが、時代を超えて楽しめる車に変化していました。

なんと車中泊が出来るようにオプションで車内がフラットなベットを作れるのです。

そして、バックドアにはタープが取り付けることができて、最高に面白そうでわくわくしてきたのです。

ススキの公式サイト ➡ ジムニーの車中泊広告

これからしばらくは3密を避けてソロがいいかも・・・

近年、「お一人様」の第3次ブームでその方面もどんどん進化していたところに、新型コロナが追い打ちをかけてさらに進化した「お一人様」が重要な時代となりました。

車中泊の旅を楽しんできたのですが、そのスタイルを変えてみようと模索している最中です。

大人の一人遊びや一人旅を楽しむためには、従来のスタイルを変えていくことにんると思うのです。

コロナのパンデミックがなかったら考えてもみなかったことです。

エコな車中泊の一人旅も計画

トイレだけ道の駅をお借りして、車の中だけで生活する車中泊も面白そうです。

全てを揃えて全ては車の中で完結する車中泊で、自給自足の電気で過ごす計画もいいですね。

なんかチャレンジ大会みたいな感じですが、なにか新し事を始めるきっかけになったコロナ。

今までにない新しい車中泊とアウトドアのスタイルを考えているところです。

タイトルとURLをコピーしました