車中泊「一押し秘境の温泉」泉質抜群!

寒くなってくると、やはり温泉に入りたくなります。いまや日本中温泉だらけで、さらにスーパー銭湯なる施設も加わり温泉ブームは加速しています。

あまり人の行かない「秘境の温泉」はよくあります。だいたいは車が横付けできるのではないかと思います。

歩いて山を下ると温泉宿がある。

この温泉は、山道を下ってくと川沿いにあり、朝もやに煙る鬱蒼とした森のなかに突如として、その温泉宿が現れるのです。

目の前に現れた温泉宿は、タイムスリップしたかのようです。

山から流れ出る沢の横にある温泉宿は、木造で相当昔からあるのではないでしょうか。

受付も時代を感じる作りです。もやに煙っている感じは、どこか古の風情を感じるのです。

そこで受け付けを済ませ、がっしりとした木造の薄暗い通路を進むと男湯と女湯があるのです。

脱衣所は、簡単な棚があるだけで、そこで衣服を脱ぐとすぐ露天風呂があるのです。

結構広い露天風呂で、湯舟の横には沢が流れているのです。

11月は少し寒いくらいなので、湯舟の温泉から立ち上る湯気で見えなることもある位です。

湯量は多く、コンコンと湧き出ているのです。

洗い場というよりも、ちょっと体を流す程度なのです。

その温泉は、体の芯から温まります。

湯に体を沈めると、溢れた温泉の湯は湯舟を超えて川の方へ流れ落ちて行くのです。

沢の流れの音を聞きながら、湯舟に浸かって山々を見ると、なんて贅沢なんだろうと思うのです。

普段は、人もいなく貸切状態で、お得感がありました。

温泉場のご案内

この案内板をみて、山道を進んで行きます。高低差が大きいので、足の悪いかたは、ゆっくりと時間をかけて下りていきましょう。

北温泉旅館
所在地: 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本151
電話: 0287-76-2008

まとめ

日本には、知らない温泉がたくさんあります。めったに人のこない秘境の温泉は、宝物を見つけたようでワクワクします。

これからも、車中泊の旅ではこのような温泉を見つけていきたいと思います。

tabito(旅人)