車中泊で車旅【携帯扇風機】快適グッズで涼しくすごそう!

いまや温暖化の異常気象で猛暑が続きます。携帯扇風機は大人気なのです。車中泊でもプライベートな使い方で暑い車内を快適に過ごしましょう。人気ベスト3の携帯扇風機を紹介します。

暑い車内な熱中症の危険

JAFが真夏の炎天下でテストをしました。

JAF(日本自動車連盟)では、真夏の炎天下で車内温度がどのように変化するのか、テストを行い報告しています。

測定条件
・8月の晴天で外気温35℃
・昼12時から16時の4時間
・黒色のボディの車 
・窓を閉め切った状態。

エンジン停止 30分後 45℃

12時にエンジンを停止させて、わずか30分後の12時30分頃には車内温度は約45℃を記録しました。

3時間後 55℃を超える!

その後も上昇を続け、15時頃には55℃を超えてしまいました。ここまで暑くなると危険です。

暑い車に乗る時は、ドアを開けて暑い空気を逃がし、外気を取入れてエアコンを掛けて、しばらくしてから、車内循環モードにしてエアコンを使用すると、温度の下がるスピードが格段にちがってきます。お試し下さい。

クーラーを使いながら、携帯扇風機もあわせて利用

とはいえ、助手席での暑さはうちわを使いたいくらいですね!そこで登場するのが携帯扇風機です。

ポータブル扇風機、ハンディ扇風機、ミニファンなどとも呼ばれています。今、大人気なのです。程よい風で実際に涼しいのです。

車内の温度が下がりきらない時には、是非、併せて利用してはどうでしょうか。車中泊では、そばに置いて夜には役に立ちますよ!

意外と風力があるのです。

USB充電式でとても小さいのですが、リチュームイオン電池を使っているのでパワーがあります。風力も個人用で使うには「使えるな!」という感じです。

人気のベスト3を紹介

携帯扇風機3段風量調節 首かけ ハンズフリー 2600mAh ハンディファン

両手が使えるので、車内でも便利に使えますね!Amazonで人気の商品です。

Aujen 充電式扇風機【2019年最新改良モデル】

電池の容量が5,200mAHと大きく、長時間利用できます。少し大きめだから風量もあり、デスクの上にも置けるタイプです。

2019新型 WINDPOWER USB 扇風機 

ちょっとカワイめのハンディ扇風機。「ピンクネコ」が涼しい風を送ります!これも人気の携帯扇風機です。

まとめ

大人気の携帯扇風機でも売れ筋の3点を紹介しました。どの扇風機も基本性能は同じようですが、電池の容量によって2000mAH~5200mAHまでのレンジがあり、使える時間が変わってきます。

デザインと使い易さをメインに選んでみました。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です