癒しを求め大人のひとり旅へ。絶景の朝を満喫できる車中泊

大人のひとり旅
この記事は約2分で読めます。

日頃の疲れやストレスを解消するには旅にでるのが一番!友人と一緒に行く旅もいいものです。

でもこんな時代には誰にも気を遣わずに旅をしたくなります。

身も心ものんびりと開放して癒されるひとり旅がおすすめです。

車中泊の魅力は、山や海の見える好きな場所で絶景の朝を迎えることができることです。

現実からの逃避、自分を解放する!

車中泊を始めたのは、目まぐるしく変化するビジネス社会で疲れてしまい、なんにも無いところでゆっくり自分を解放して癒されたいことでした。

しがらみの中で生きることが避けられないからこそ、どこかで自分ひとりだけの旅をしたくなります。

じかんも場所も食事も何もかも、自分の自由な時間を満喫できるひとり旅は魅力でした。

生き方を見つめる時間も必要

イスに座って海をみつめる

ひとり旅に出ると、なぜかいつもより自然に自分と向かい合えるのです。

意地を張っていた自分、もっと頑張らなきゃと無理していた自分、思い通りにいかないことを人にぶつけていた自分・・・

そんな疲れてボロボロになった自分を力を抜いて、自然にみつめることができるのです。

しがらみが何にも無くなると、気持ちも楽になり、ご飯が美味しくなります。

車中泊の朝、山や海を眺めて食べる朝食は、新しい出発を祝ってくれているようです。

おすすめの車中泊の絶景ポイント

道の駅潮見坂の朝 静岡県

車中泊のひとり旅ではおすすめの絶景ポイントがあります。

特別な場所ではなく、どこにでもある山や海なのです。

道の駅 能生の朝 新潟県

でも、一晩車中泊で過ごすと、そこは別世界となって、特別な場所になります。

車中泊の朝のつめたい空気は、体についた汚れやごみをスッキリと洗い流してくれます。

道の駅下郷の朝 福島県

ひとり旅だからこそ、感じることができる大自然が与えてくれる癒しは、現実社会に戻るときの『元気になるプレゼント』かもしれません。

道の駅 竹田の朝 大分県

朝はこれからの始まりです。

ひとり旅の朝、人生で一回だけの特別な朝です。

二度と巡り合えないかもしれない、

一度かけの朝は、車中泊で貴重なひと時を与えてくれるのです。

おわりに

癒しをもとめて車中泊で行く「ひとり旅」には、魅力がたくさんあります。

大自然の中に身を置けば、

また現実の社会で頑張ろうと思えるパワーを充電できると思います。

タイトルとURLをコピーしました