車中泊に便利な【魚サン】の紹介

知る人ぞ知る「魚サン」。漁民サンダルのことです。このサンダルがとても車中泊に使い易く便利なのです。紹介します。

魚サンのいわれ

魚サンとは「漁民サンダル」の短縮形であります。

もともと漁師が浜や船で履いていたサンダルなので、漁民サンダルから短くなって魚サン(ギョサン)といわれています。別名便所サンダルなどと呼ぶ人もおります。

ボートの乗降りは、浅瀬で濡れるのでギョサンはべんりでした。

ボート釣りしていたころからとても便利で手放せません。現在の魚サンは5代目になります。様々な種類がありますが、私はこれが一番つかいやすので選んでいます。

魚サンの5大特徴

1.安くてながもちする

値段が安いですね。1,000円前後でしょうか。もっと安いのがありますが、それはすぐに切れてしまいます。

さらに、長持ちします。素材が強くある程度柔らかいのではき心地も悪くないです。ただし、かかとのクッションとかは期待できませんが。

2.すべらない

これは漁師にとってもボート乗り、釣り、浜辺で、最も重要なことです。滑らないのです。だから、滑りそうな濡れたタイルのうえや床でも安心して歩けるのです。

3.はきやすい

なにせシンプルが作りです。鼻緒が1つ付いたタイプと無いタイプがあります。鼻緒があると慣れるまで、足の親指の付け根がすれていたいことがあるので、鼻緒が無いタイプを使っています。

4.ぬれても汚れても問題なし

当然。完全防水。当たり前ですが、水がしみ込む素材は一切ないので、水や海水にもヘッチャラなのです。濡れたら、パンパンとはたいて、太陽が当たる様に乾かすとすぐに乾燥します。

5.じゃまにならない

平べったいので、収納に困りません。車中泊なら、すき間に放り込んで置けます。邪魔にならないのです。

車中泊での利用

車中泊では絶大な便利さです。いちいち運動靴をはいたりするよりも簡単なのです。

万が一、車内にしまうのを忘れて雨が降ったり夜露で濡れても。全く問題なしです。

チョットトイレや買出しに車から離れる時は、サッと出してすぐに履けるので手間がかかりません。

アドバイス

ギョサンは安いのですが、あまりにも安物を買うと逆にすべったり、すぐに切れたりと長持ちしません。

安いけど、少々高めの1,000~2,000円前後がおすすめです。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です