車中泊は温泉巡りがワクワク!定年後の車旅

車中泊の車旅では楽しみはなっといっても温泉巡りです。

夫婦2人の旅でも一人旅でも、温泉は最高の自分へのプレゼントですね。

特に定年後の60代はまだまだ元気で現役、そして有り余る時間がたっぷりある贅沢なゴールデンタイムです。

一生の内でこの時期は二度とこないので車中泊、温泉巡りのチャンスです。

車中泊で温泉は最高に癒される

車中泊の旅では長距離走るので体はギシギシと悲鳴を上げる60代半ばですが、楽しいので頑張りすぎるのも60代です。

そんな60代がゆったりと体を休めることができるのが「温泉」なのです。

温泉が嫌いな人はいないほど、日本人は温泉好きです。

疲れて冷えた体で温泉につかると、得も言われぬ気持ちよさが全身にいきわたります。

車旅なら温泉は秘境の源泉がいい

電車で温泉へ行くときは目的地を定めていくことが多いです。そうしても現地でタクシーやバスでの移動になるので行動範囲が狭くなります。

ところが車旅で車中泊になると、断然行動範囲が広く、時間に縛られず、寝る場所も自由に設定できるのが車中泊の良さです。

こんな車中泊のメリットを利用すれば、秘境の温泉のはしごも可能性があります。

午前はここで午後はこっちの温泉に行こう!

そんな自由な計画は車中泊が可能だからです。

そこで行きたいのが秘境の温泉です。

客は自分一人だけ!そんな贅沢な温泉もたくさんあります。

温泉の後は大自然の中でやすむ

温泉から上がったら、ゆったりと温泉場でやすものもありです。

しかし、せっかく車があるのですから、気持ちよい大自然のなかで休むのもいいものです。

温泉で温まったら冷たい生ビールをゴクリ!

それは電車で行く時です。

車旅は温泉に入ってもお酒は厳禁なのです。

そこで、普段飲めないご当地の飲料を飲めはお酒以上に幸せになります。

ぜひ、お酒は休肝日にして、現地特産のソフトドリンクを飲んでみましょう。

定年後は温泉が最高の車旅

時間に縛られない定年後の温泉巡りの車中泊をこれからも楽しみたいものです。

そこで必要なのが温泉グッズです。

車中泊の車の中には、温泉セットを常時用意しています。

石鹸、シャンプー、髭剃り、あかすり、タオル、そしてそれらを入れて持ち運ぶかごです。

このかごはプラスティック製で温泉の洗い場に置けるようなものが便利です。

アメニティが無い源泉の温泉地もあるので、必ず用意しておくのがベターです。

おわりに

定年後の60代は車中泊のゴールデンタイム。

秘境の温泉をたのしめる車中泊の一人旅やご夫婦での旅はきっと思い出に残ります。

tabito(旅人)