【アドセンス】関連コンテンツの効果アップと記事の書き方を解説

そこそこのPV(ページビュー)があるのに、
アドセンスの関連コンテンツの効果がでない場合の
改善方法を解説します。

アドセンス
「関連コンテンツ」の効果がでない。

関連コンテンツの開放

Googleアドセンスの
関連コンテンツが開放される条件

Googleアドセンスに申請したブログが
ようやく審査に合格。
しばらくするとアドセンスから
待望の関連コンテンツが開放されます。

やっとGoogleアドセンスに
みとめられたと嬉しくなります。

関連コンテンツが開放されるには、
ブログやサイトに一定の条件があるようです。
しかし条件は公表はされていません。

ブログの記事数が60本程度でも
ブログの記事内容が良ければ、
1日のPVが少ない場合でも関連コンテンツが
開放されることがあるようです。

アドセンス
関連コンテンツの広告効果

ブログへの効果的な掲載位置

アドセンスの関連コンテンツの配置で
効果があるとされている場所が、
記事の最後です。

実際にこの場所が
クリックされる確率は高く
効果があります。

関連コンテンツの高い収益効果

関連コンテンツの収益が
ブログの収益全体に対する割合は
半分程になります。

それだけ関連コンテンツの広告が
ブログの記事に溶け込んでいて、
関連した記事に対応し効果があるからです。

収益効果が高い広告ユニットとなっています。

PVが多いのにクリックされない。

ブログの記事にPVがそこそこあるのに、
関連コンテンツの効果が
出ていない場合があります。

関連コンテンツは、
高い効果が期待できる広告ユニット
であるがゆえに、
その原因が気になるところです。

効果が出ない原因を
探ってみたいと思います。

ブログの記事の文字数との関係

はじめに関連コンテンツの効果が
出ていない原因の一つとして考えられること
があります。
それは記事の文字数と記事の書き方です。

記事の文字数

ブログがGoogleから質が高い内容である
と評価されるには、
ブログの記事内容がテキストでしっかり
書かれていることが効果アップに重要です。

1000字よりも2000字の方が、
内容にもよりますが評価は高くなります。

そうすると、
必然的に文字の量が多くなり、
5000字~6000字程になってしまいます。

これはブログの評価を上げる
重要な要素ですが、
反面、クリック効果を失うことにもなります。

アクティブビューの確認

5000字程になったブログの記事が、
どの様に読まれるかです。

そのブログの記事が読者にとって
重要であれば、
5000字程の記事でも最後まで読まれます。

しかし、読者にとって
それほど重要でなかった場合は、
途中で離脱してしまします。

当然ですが、
離脱する割合が低いことが望まれます。

Googleアドセンスの広告指標の一つに、
アクティブビューがあります。

アクティブビューという指標は
『広告が全体の 50% 以上が
1 秒以上画面に表示された場合に
「視認可能」と見なされ
ポイントが付加されます。』
とあります。

このポイントを確認することです。

アドセンスの関連コンテンツが、
読者の見ているディスプレーに
表示されたかどうかの
割合を調べます。

関連コンテンツの効果が出ていない場合は、
この数字が低くなっている
と考えられます。
チェックしてみましょう。

文字数が多い場合の対策
ブログの記事の文字数を調整する。

ブログの記事の文字数を調整

1500~2000文字前後の記事であれば、
多少読者の期待に内容が一致していなくとも、
最後までスクロースされると思います。

結果、末尾の関連コンテンツまでが
ディスプレーに表示されて
読者にクリックされる可能性が高くなります。

一方5000文字前後のブログの記事では、
途中で記事から離脱が起こり
末尾に設置している関連コンテンツが
表示されないことです。

その結果、関連コンテンツが
表示されなくなるのです。

ブログの記事の文字数と
関連コンテンツは悩ましい関係

ブログの評価を上げるには、
記事内容の文字数を増やす必要がある反面、
増やすことで
アドセンスの関連コンテンツの
広告ユニットがブログに表示される確率が
低くなっていくのです。

この相反する2つの条件を
クリアするには、
ブログの記事が1500~2000字ほどでも
内容が充実している記事を書くことです。

または5000字の長文でも
最後まで読まれるような構成で書くことです。

いずれにしても

「最後までブログの記事が読まれる内容」
書くことがアドセンスの関連コンテンツの
収益効果を上げる事になります。

まとめ

ブログの記事で文字数と関連コンテンツは
悩ましい関係です。

1500文字位で内容のある
コンテンツを書くこと、
5000字でも最後まで読まれる記事の
構成を考えることで、
関連コンテンツからの収益を
あげることができます。

先日、長文の投稿が続き、
関連コンテンツからの収益が
かなりおちこみました。

原因は長文の記事。

さっそく6000字のブログの記事を
二つに分解して、
それぞれ2000字まで減らし
リライトしました。

結果、その記事が最後まで
読まれるようになり、
関連コンテンツからの収益がもどりました。

収益アップに向けて
最後まで読まれるコンテンツで
質の高い内容を目指して記事を書きましょう。

Tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です