おすすめ!ベローナ【イタリア】ジュリエットに恋愛相談する方法

名作の舞台で有名な北イタリアのベローナ。古い時代の町並みとブランド、ファッション店がひっそりと並ぶ裏通りが妙にマッチングする街です。

北イタリアのベローナ

イタリア旅行に行った時のルートに、ジュリエットの家をマークしました。

ベローナの街中

街中には古代ローマの遺跡もあちらこちらのあって、見ごたえがあります。歩道の直下にも、このように柵でかこったあるだけの保存です。

古代ローマ時代の遺跡

実は、あのジュリエットに恋愛相談ができる方法があるのです。

ヴェローナの対立する名家”キャピュレット家”と”モンタギュー家”に生まれたロミオとジュリエットの困難に満ちた恋を描いた悲劇。

実在したのかどうか…ロミオとジュリエットの舞台となった場所。

彼女が住んでいた家がこのベローナにあります。現地ではイタリア語なので「ジュリエッタの家(Casa di Guilietta)」といいます。名場面のジュリエットが2階のバルコニーからロミオと会ったその家です。

ジュリエットの家とベランダ 2017年8月撮影

なぜジュリエットに恋愛相談なのでしょうか?

「恋愛といえばロメオとジュリエット」なので、当然かもしれません。

2010年に公開された映画『ジュリエットからの手紙』でも、旅先の出会いは人生をドラマティックに変えていく魅力を描いています。

いまからさかのぼること約90年前。時代は1930年代のことです。ある時、ジュリエットのお墓に手紙が供えてあったそうです。この手紙を読んだ管理人が返事を書いたのがはじまりと言われています。

その後も、お墓やこのジュリエットの家にも手紙が届くようになり、管理人達はその一つ一つの手紙に返信をしていて、今も続いているのだそうです。

現在は、民間団体「ジュリエット・クラブ」が返信をしているそうです。

恋愛の悩みや相談の手紙は全世界から届いているので、「ジュリエット・クラブ」のボランティアが返信の手紙を書いてくれています。

言語も多様になっており、もちろん日本語にも対応してくれています。

相談員が海外にいて見知らぬ人だからこそ、恋愛の相談が気兼ねなくできると好評です。

一通づつ返信しているので、時間がかかるようですが必ず返信をしてくれるそうです。驚くことに年間40000通もあるそうです。

手紙の送り先

メールでもOKですが、紙とペンで心から書くのもいいですね!
次のようなコメントがありました。

You can write your letter to Juliet in the most traditional and personal way, using pen and paper to tell her your story.

JULIET CLUB >>>こちら

【送付先住所】

JULIET CLUB
Corso Santa Anastasia 29, 37121
Verona – Italy

クラブディジュリエッタ
Vicolo Santa Cecilia 9、37121ヴェローナ
電話番号 + 39 045 533115
Eメール: info@julietclub.com
P.IVA 02765640236

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です