クロール済み – インデックス未登録の処理方法

Googleサーチコンソールでカバレッジでエラーを確認していたらエラーはゼロですが、「除外」が120もありました。これは何なのか、追跡しました。

「除外」が120個ありました。

「除外」の120をクリックしてみました。

すると次の様に、120個の内容が表示されました。それがどんどん増加しています。途中エラーを直したので形跡が残っていますが、現在はエラーはゼロです。まだ、記事が少ないのに、除外が多ければ大きな問題です。

クロール済み – インデックス未登録

その中で「 クロール済み – インデックス未登録」が29個ある事がわかりました。これは、記事がインデックスされていないのではないかと推察しました。

そこで、「 クロール済み – インデックス未登録」をクリックしました。

29個の内、黄色のマーカーのURLをクリックすると、右に「URLを検査」が表示されました。

インデクスされていない事を確認

「URLを検査」 をクリックしました。すると以下の表示がでました。やはりインデックスされていないようです。ブラウザーから「site:URL」で検索すると、実際に404で帰ってきます。登録されていないのが確認されました。

エラーではないとのメッセージです。詳細をクリックして確認しました。

このメッセージは意味が良く分かりません。登録されるかもしれないが、されないかもしれない。という答えは、「わからないとい」うことでしょうか?

インデックス登録のリクエストをする

そこで、インデックスされていない29個を「インデックス登録をリクエスト」をクリックして、片っ端からリクエスト処理しました。

29個をリクエストすると、14個目位でモザイクの写真が出てきて「指定された部分をクリックしてください。」と指示がでました。(例:モザイクの中にあるバスの部分をクリックして下さい・・・)

たぶん、リクエスト数が多い為、入力者の確認をしていると思われます。指示通りにクリックすると、元のリクエスト処理画面になり処理が完了しました。

この調子で29個が終わるまで約1時間かかりました。

結果

Googleサーチコンソールは、まだ更新されていないので分かりません。インデックスされていないURLは、その後、少しずつインデックスされてきました。

中途半端な記事ですが参考に書きました。数日様子を見て経過と状況を報告したいと思います。

その後の報告 2019年2月1日現在

経過を見ていました。結果以下の通り1月24日以降から改善されました。

有効が、48⇒75に改善されました。未登録29記事中27記事がインデックスされ、確認しました。

インデックス未登録に関しては、11記事ありますがこれも徐々にリクエストして行きたいと思います。

このインデックスにより、Googleサーチコンソールで確認すると表示回数が平均50回/週から修正後には平均130回に上昇しています。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です