「1人旅」車中泊でおひとり様を楽しむ

お1人様の第3次ブームがやってきました。ブームと言うけど、昔からあって楽しんで来ました。

現代のお1人様車中泊の旅を楽しみましょう!

1人旅は、ゆっくりできるのがいい

いつもは仲間とワイワイしていても、時には一人になりたい時があります。

ゆっくりと過ぎる時間を一人で楽しみたいのです。

しがらみのない自由な場所に身を置いて見ると、新鮮で新しい発見もあります。

つながってはいるけど、1人なのです。

現代の一人は、SNSなどでつながってはいるけど、基本は「おひとり様」なのです。完全に一人ではないところが、なんとなく居心地がいいのです。

車中泊で出会った思い出のみなさん

日本を車中泊で縦断していると、いろいろな人にお会いします。そして暖かい触れ合いがあり、それがまた、居心地がいいのです。

時には、話し込むこともあります。

「一期一会」の出会いだからこそ

「一期一会」の出会いだからこそ、その短時間が濃いのです。その分、思い出が記憶として車旅、車中泊の思い出として残っていくのです。

それがまた、幸せを感じる時なのです。

一人になると、新しい自分がみえてくる

車中泊の旅は、自分に向き合う旅でもあります。普段、忙しいからなかなか自分と向き合う時間はとれません。

でも、車中泊という空間と時間は、1人になれるのです。

それも、暮らしから離れて、見たことの無い風景や人と出会うことができるのです。

いままでの自分をリセットとして、まっさらな時間へと運んでくれるのが、車中泊の魅力なのです。

一人という贅沢な時間を車中泊で楽しむ

どんな車でも構いません。自分を遠くに運んでくれればいいのです。

寝る場所が狭ければ、お1人さまテントで寝ましょう。地面からのエネルギーを感じます。

朝、目が覚めた時に、どこにいるかわからない。そんな、体験も新鮮です。

これからも、車旅、そして車中泊を楽しんでいきましょう。

新しい出会いと、1人の時間を楽しむために、シンプルで身軽で、サッとでかけるのです。

バーナーとコッヘルとシュラフとマットがあれば、それで十分です。

見た事のない風景と出会えますよ!

tabito(旅人)