Googleアドセンスの広告表示が急激に下がった原因について

2月中旬から下旬にかけて順調にページビューに対して広告表示数が上回っていて、クリック数も増えてきました。

3月に入りページビューは増加しているのですが、クリック数ゼロが続いています。その原因を考察してみました。

2月と3月の違い

2月のデータ

自動広告だけの設定で進めてきました。ページビューも増加傾向で推移しており、それに伴って広告表示数も比例して増加し、クリック数も増加してきました。

3月のデータ

3月6日に突然広告表示回数が激増しました。ページビュー数の数倍以上です。なぜ突然増加したのか原因が分かりません。

その後から広告表示回数の激減が起きています。数字の公表はできませんが、ページビュー数と広告表示数がほぼ同数です。

つまり、1ページに1つまたはゼロの表示になったという事です。

ページビューは増えています。それに伴って広告表示回数も増えると思うのですが減少傾向にあります。

2~3月に行ったこと

2月下旬にリンクユニット広告をいれて効果の改善を図りました。
3月初めに記事中が減少していたために広告を入れ改善を図りました。
説明のために記事中に写真の割合いを増やしました。

原因の推測

自動広告表示数が急に増えたために、表示を制御する機能が働いているのではないかと推測しました。

また、リンクユニット広告と記事中広告を自動広告に追加したことによる影響があるのではないかと推測しました。

対処したこと

テキストリンク広告を外した。

記事上或いは記事下に出して効果を見ていたリンクユニット広告を外しました。リンクユニット広告の近くに表示されていなかった自動広告が表示されるようになっています。

リンクユニット広告をはずすと、ブログのページ表示速度が速くなるので、自動広告表示速度にも影響したのかもしれません。

記事中広告を外した。

記事中にネガティブに挟み込む広告を入れて効果を見ていました。この広告は自動広告に影響を及ぼすと仮定して外しました。

外した直後から、記事中に表示される自動広告数が増加してきました。やはり影響があったのではないかと推測します。

ページ内の画像を極力削除した。

あるページから画像を全て削除したら、自動広告が約2倍の5つ表示されました。コンテンツにテキストの割合が多くなり画像が減ると広告表示数が増えるのではなかと推定します。

評価の高いページに広告を出すようなアルゴリズムがあるのでしょうか?

記事のアイキャッチ画像を小さくした

旅のブログなので、アイキャッチ画像を大きく扱っていました。容量が700~900KBあった画像を、270KB~350KBに小さくしてみました。

サイズは1200px × 800 px ⇒ 800px  ×  400px に変更しました。

結果ページの表示時間が短縮され、そのぶん自動広告が表示されるまでの時間短縮につながり、ユーザーの目に止まる確率を高めるのではないかと考え変更しました。直帰率の高いページから手直ししています。

ASPリンクとの関連

アフィリエイトリンクやAmazonアソシエイトのリンク等を記事に入れてる場合がありますが、どれ位自動広告に影響するのかを検証しています。

アフィリエイトリンクを挟むことで、ページ表示時間が遅くなるのは確認していますが、その影響が他のページを含めどれ位あるのかを検証してみたいと思います。

アフィリエイトリンクは、なるべくアドセンスと被らない様に配慮しています。読み込みが遅くなり、モバイルへの影響があるかもしれません。全て外してみたいと考えています。

変更の途中結果

現在どの様に改善されているかの検証を行っています。まだ、変更して間もないのでデータが取れていません。1カ月位状況を見たいと思います。

途中経過では、1ページ当り4~6コの広告が表示されてきました。記事中にもネイティブ広告が複数表示されてきました。

1~2週間の様子を見て判断したいと思います。Googleアドセンスのサイト評価対自動広告掲載数の評価基準の関係が見えないので、データから推測したいと思います。

この状況で、どれ位クリック数が増加するかデータを取り始めました。改善されたら報告したいと思います。

tabito(旅人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です